【セッションの感想】ずっと自分は被害者だと思い込んでいました。

【1年間のインナーチャイルドプログラムを終えて】

 

どんなお悩みがありましたか?

 

職場の人間関係。

新しく入った派遣社員の女性からイヤミを言われる毎日。

当初正社員である私が彼女の業務の指示を出していたが、途中から立場が逆転したような感じになった。

仕事覚えも早く、周りの社員の受けも良い彼女は、私の何倍も仕事ができて

ミスも少ないため、上司は私にではなく、彼女に仕事を直接回すようになり、

そのことで落ち込んだ。

私がミスをすると、彼女から大声でミスを指摘されたりするようになり、

そのことでビクビクして仕事をこなしている状態になっている。

もうこの会社にいたくないという気持ちと、こんな自分ではどこにいっても

同じようになるという気持ちで、辞めたいのか続けたいのかわからない状態。

 

プログラムを続けていくことで、どんな発見がありましたか?

 

他の人と同じようにできない自分を責めていることが、実は

自分は被害者で、相手が悪い という気持ちがあったことに気づいた。

 

決して相手には言わないけれど、私自身も相手に対してネガティブな感情

相手の性格やプライベートに関して批判の目を持っていたことに気づいた。

嫌っていたのは私だということ。

そしていやな気持ちになったりすることを全て相手のせいにしていたこと。

こんなに責められて、自分はかわいそう。

私も彼女に対して見下していた気持ちがあったことにも気づいた。

 

また、私が私自身を責めている心の声を見つけた。

 

人が私を責めている以上に、自分が自分のことを責めているということ。

自分の中に嫌いな部分を証明するために、嫌な出来事が起きるということ。

 

小さいころの母との会話や体験の中に、既にその片鱗があり

今までずっとそれを気付くことなく続けてきたこと。

 

母とのイメージワークによって、自分の本音を知ることができ、

ずいぶん楽になった。

ワークで母の気持ちも理解できるようになった。

 

このプログラムをどんな人に薦めたいですか?

 

不満がいっぱいなのに、言い出せない人

自分を好きになれない人

自分に自信がなくて、周りから言われることにびくびくしてしまう人

 

その他、自由にお書きください。

 

グチばかり言っていた毎日から解放されてきました。

もちろん、嫌な気持ちを全く感じなくなったわけではありませんが

そんな気持ちが生まれたら、まずは自分の心に向き合う作業が自然とできるようになり

その分、相手に対する不快感が減ってきました。

 

心に余裕がもてるようになり、家族に職場のグチを話すことも少なくなりました。

 

周囲の目が気になって仕方がなかった私でしたが、

これでいいんだと思えるようになってきました。

 

自分の心を口にすること、これはとても大切なことだと感じます。

それ自体「人に何と思われるか」という不安で以前は何も言えなかったのですが

言う必要のあることはちゃんと相手に伝える大切さを知り、実践できるようになりました。

 

自分を卑下して生きる生き方はもう嫌です。

 

途中、なげやりになった私でしたが、何も言わずサポートしてくださって

ありがとうございました。

Follow me!