日時限定のセルフ・セラピー・カードセッションです。
※12/21(金)28(金) 各3枠

こんなお悩みの方のためのセッションです

〇 自分の気持ちを知りたい
〇 自分に自信がない。自分の決断に自信が持てない
〇 自分の気持ちを知りたい。モヤモヤした気持ちを吐き出したい
〇 自分らしさがわからない
〇 迷っている自分に、何かヒントが欲しい
〇 自分で答えを見つけたい

そんなあなたにピッタリのカードがあります

「セルフ・セラピー・カード」ヴィジョン心理学の創始者
チャック・スペザーノ博士考案のセッションツール。

48枚美しいイラストと言葉の「セルフ・セラピー・カード」は、
あなたが今抱えている悩みや問題の

根本の原因について気づかせてくれる

そんなカードなんです。

自らひく。そして話す。質問される。何かが湧いてくる。

〇 自分の気持ちが分かり、心の整理ができます
〇 今、何をすべきなのか、したらいいのかがわかります
〇 モヤモヤの原因が明確になります
〇 心が軽くなり、スッキリします

引いたカードを見た瞬間大きなため息をつかれたり、時には涙を流される方も。

シンプルなイラストと文字だけなのに、なぜか心を揺さぶられるのです。
それだけパワフルな気づきを与えてくれるカードなんです。

今回のセッションは3枚のカードを引いていただきます。

さあ、あなたはどんなカードを引くのでしょう?

セッション料金 ¥4,000(当日お釣りのないようにお持ちください)
セッション時間 40分
セッション会場 名古屋市地下鉄伏見駅近く(お申込みの方のお知らせ)
セッションデー 12月21日(金)①17:00-17:40 ②18:00-18:40 ③19:00-19:40
  12月28日(金) ①17:00-17:40 ②18:00-18:40 ③19:00-19:40
セッションについて 3つの時間枠よりお選びください。
※予約が埋まり次第情報を更新しております。
申込み・問い合わせ用ボタン カードセッション申し込み・問い合わせ

カードセッションはこんな感じです。

クライアントS子さんのお悩みは

「仕事でチームリーダーになったものの、自分につとまるかが不安・・・」

さっそくカードを2枚引いてみましょう。

2枚のカードは
1枚目 ⇒ 今のお悩みの根っこにあるもの
2枚目 ⇒ それを解決するために取り組むこと

1枚目のカード「観念(ビリーフ)」 その人が信じていること

透明なカプセルの中に2人の人が入っているイラスト。
2人とも同じ方向を見ています。けれど景色が違う・・・

私たちが「どう、とらえているか。解釈しているか」が違うから。

“外側に見える世界は、私たちの内側にあるものを映し出している”

カードを見ていたS子さんの心の声が、こうつぶやいたそうです。

「そんなに上手くいくはずがない」

新しいポジションに着く・新しいことを始める。
そんなとき、急に不安になったり怖くなったりする。

上手くいかなかったらどうしよう・・・

失敗する怖れ。そしてこんな恐れも

上手くいったら、どうしよう・・・

上手くいったら、何かよからぬことが起こるんじゃないか。
そっちの方が怖いから、今のままでいい。

昇進という評価をもらって、頑張ろうとする気持ちと
今以上に上手くいくのが怖くて、現状維持しようとする気持ち。

 

S子さんは失敗よりも、上手くいくことを怖れていました。
・人(同期)から妬まれるんじゃないか
・グループのみんなが自分についてきてくれないんじゃないか

 

そして2枚目のカードは「コミュニケーション」

電話の受話器のような橋の上で、男女が抱き合っています。
空に封筒のようなものがいくつも浮かんでいる。

S子さんのお悩みを解決するキーワードは
「コミュニケーション」

リーダーになると
・弱みを見せられない
・失敗できない
・人のミスをどう指摘したらいいのか
それが彼女のイメージした「リーダー」でした。

よ~く見ると、
この「イメージ」の中にはS子さん一人の姿しかありません。

私が⇒弱みを見せられない
私が⇒失敗できない
私が⇒人のミスをどう指摘したらいいのかわからない

「何でも自分一人で頑張らなくてはいけない」
そんな気持ちが見え隠れしています。

だからこそ「コミュニケーション」を取るのです。
グループだからこそ可能なこと
色んな視点、考え方、アイデア、これらが豊富にあるのです。
一人一人とコミュニケーションを取り、別の視点でとらえたり
補い合ったりすることが求められています。
リーダーだから、”自分が一番よく知っていなければ” はありません。
分からないこと、苦手なことは相談していけばいいのです。

相談されたり、意見を求められること自体がコミュニケーションです。
もしかしたら初めは自分の意見を躊躇する人もいるかもしれませんが、
S子さんが心をオープンにすることで、相手も話しやすくなります。

 

この後S子さんと、「コミュニケーション」を取るための小さな一歩を話し合いました。

今までは惰性だった(だそうです笑)「おはようございます」「お疲れさま」のあいさつを
自分から相手をしっかりと意識して言う

今ちょうど、どうしようか悩んでいる仕事の進め方があるので、グループミーティングを開いて
相談してみる

でした。

さて、これを1か月(特にあいさつ)を続けてみると、
1か月後S子さんの感じ方・感覚はどんなふうに変わるでしょうか?

そして、グループにはどんな変化が訪れるでしょうか?