【私の体験】習い事はすぐにフェードアウトしておりました。

これはやっとくべき!

これは持っていないと仕事にかかわる!
これはみんなやってるから、やる!
私だけこれできないなんて・・・

私、自称 “入会マニア”でした。

思いついたものは片っ端から入会。
やる気満々です!!誰よりもうまくなりたい!って思って入会してますから。
バレエ、ジャズダンス、即興劇、英会話、ゴスペル、中国胡弓、演劇ワークショップ・・・

 

ああっ!もう、思い出せない!!

「入会することに意義がある」 ってなんだそりゃ??

 

でも入会して少し通いだすと、何だかワクワクしなくなってくるのです。
やる気盛り下がり・・・

なんかやる気起きないなぁ。休んじゃおっかな・・・
いいや一日くらい♪

そうやって数々のお稽古場をフェードアウトしていきました。

 

何故、こんなことを繰り返していたのか? それは、

私の「本当の気持ち」は、そのお稽古、やりたくなかったんです。

なのに、いつも人と比べて自分が持っていないスキルがあると
そのことで必要以上に焦りを覚え、「私もやらなくては!」

これであれこれ手をつけていたから。

 

ねばならない

義務感や何かしらの不足感があると、
それが不安や焦りを生んで、その気持ちを何とか埋めようと、必死になって行動していたのです。

でも本当にやりたいことではなかった(みたい)ので、結局途中で辞めてしまうのです。

根性だけでは続けられない・・・

いったい私、入会にいくらお金つぎ込んだんだろう???
考えるのも恐ろしいです・・・

 

「本当の気持ち」「本当の望み」って、ほんとうに大切です。

だって、それに気づけばこんな時間とお金の出費は無かったでしょうから。

Follow me!