【マイジャーニー】仕事辞めたいな。でも、これは逃げなのだろうか・・・迷路の中で。

おはようございます。心のセラピストかおりです。

今日は私の「ジャーニー」体験の一つをご紹介。
この職場辞めたいな・・・でも・・・これって逃げてるんだろうか・・・
迷いに迷っていた私のお話です。

 

芝居をしていたころは短期や単発のお仕事ばかりでしたが、スッパリと辞めてからは
できるだけ長期で働ける職場を派遣会社に紹介してもらっていました。

 

そのころの私は、「この職場どうもすきじゃないな・・・」と感じたりと
「なんか、人間関係が殺伐としてる・・・」と感じることがあっても、

人は鏡
この状況になったら、それは「自分を振り返りなさい」と言われてるんだ

などなど、心理学で学んできたことを実生活で生かそうと考えていました。

だから、ものすごくストレスを感じても、

こう感じている私が間違っているんだ! そう考えて、何とか今起きている状況を解決しようと必死でした。

 

ストレスたまりまくりの状態ながらも、頑張って働いていました。3年間は頑張らねば!
でも、ある職場でどうしても耐えられなくなってしまったのでした。

 

どう考えても新人の私には難しすぎる業務を振ってくるマネージャー
処理をしようにも専門知識が必要で、それをもっていない私には無理。
だから時間がかかってしょうがない・・・

マネージャーにもう一度聞いても、説明自体がよくわからないし、早口な彼。

仕事が進まないまま、時間だけが過ぎていきます。

そんな私を見て、他の社員さんたちは、「もっと簡単なことしてほしいんだよね」と一言。

私の心の声
(私もそう思っていますよ。ならマネージャーにそう言ってくださいな)

与えらえた業務は全然わからないし、簡単なこともやっていないから正直な話、
全くもって戦力になってない・・・

マネージャーに「今の私には無理です」って言っても、全く聞いてもらえず。

他の社員さんからのイヤミも聞こえるようになってきました。

 

ああ・・・私、板挟み・・・

そんな状態なので、仕事を変えたくなってきたんですね。

 

次の更新はしないで、思い切ってやめようかな・・・

これが私の正直な気持ち。なのに、こんな声が私の心の中から聞こえてくるのです。

 

あなたは試されてるんだから、乗り越えなくちゃだめじゃない!
あなたが変われば、周りも変わる。
だから頑張れ!

う~ん・・・確かに、全て相手のせい、状況のせいにしてる自分がいる。
だから、私が変わらないといけないのかもしれない。
でも・・・

 

始まりました、迷路のような一人会議が。

辞めたいって考える私が間違ってるのか
私は逃げてるだけなのか
私に問題があるんじゃないのか

どんどん、どんどん、ドツボにはまっていきました。

ある日の「ジャーニー」セッションで、このドツボをテーマにセッションをお願いしたんです。

 

イメージワークの中で出会ったのは、もう一人の私。

彼女は私にこう言いました。

どうして「いい子」にならなきゃいけないの?
どうしても嫌なんでしょ?
だったらその気持ちを大切にしたらいいじゃない!

迷惑かけちゃうなんて、いい子ぶってるのはもうやめ!
人にどう思われるか、なんて気にするな。
ずるくたっていいんだから。
悪くたっていいんだから。
あんたずるい子じゃない。そこをごまかすな!

思わず大笑いしてしまいました、私。
そして、この言葉を聞いてスッキリしたんです。

もちろん、人は鏡。周りに映るものは全て自分の内側で起こっていること。。
人は変わらない。変わるのは自分自身。

そうなのです。

でも、我慢する必要はないのです。
この職場を卒業してもいいのです。ただ、ここでの経験をしっかりと次に生かせばいいのだから。

何より、

・いい子でいたい
・いつも正しくありたい
・クリアな自分でありたい
・すべてを受け入れるような大きな心を持ちたい
・・・とか

悟りか!

ここにぎゅ~っとしがみついている自分自身を見つけちゃったのです。

自分のどす黒いところ必死に隠して、いい子ぶってる。

結果、契約更新はお断りしました。

思い起こせばいくつかの会社で、いい子ぶって我慢して働いていましたね。
胃潰瘍になったこともありましたね、私。

学んだことや本で読んだことを ”完璧に” 日常に生かさなければいけない

またもやこの「ねばならない」に取りつかれていた私。
ここで両肩に乗っかっていたおもりがひとつ、また取れました、

Follow me!