あなたが解決したいと考えているのはどんな悩み、問題でしょう?

その悩み、問題があることで、どんな気持ちになりますか?

その気持ち、あなたの身体のどこで、一番強く感じるでしょう?

あなたがもし今、そう感じているのなら、
その問題はあなたにとって「チャンス」です。

ピンチではなく、チャンス。
実はチャンスなんですよ!

だって、あなたにとって不快な感情は、あなたへのメッセージ。

「これまでの生き方を見直しなさい」

そして

「あなたの中にある可能性の扉を開きなさい」

と伝えてくれているのです。

 

何かの悩み、問題が起きたときはじめて人は現状を変えたいと、真剣に思い始めます。

それまでは

何となく違う
何となくモヤモヤ
何となくいや~な感じ

こんな感覚を抱えているけれど、
「まあいいや。気のせい」と別のことをして気を紛らわせてる。

一時的にはすっきりしたり元気になったりするかもしれませんが、
同じような問題が相手や状況が変わったとしても起こるでしょう。

だから、あなたが抱えている悩み、問題と“今、向き合う”ことが必要なのです。
そして向き合ったほうが、たとえ将来同じことが起こったとしても
今までとは違う反応や対処が自然とできるようになります。

 

あなたが解決したいと考えているのはどんな悩み、問題でしょう?
その悩み、問題があることで、どんな気持ちになりますか?
その気持ち、あなたの身体のどこで、一番強く感じるでしょう?

身体のその場所がもし、何か言っているとしたら、独り言をつぶやいているとしたら、
何と言っているのでしょう?

部屋の明かりを暗くして、ゆったりと椅子にすわりながら目を閉じて
少しの間、あなたの身体の声を聴いてみましょう。

身体のその場所は何と言っていますか?

 

問題と向き合うための入り口は、あなたが感じているその気持ちを
ごまかさないでちゃんと感じてあげること。

自分らしくを見つける鍵は「感情」にあるのです。