遠慮してしまう心. 1

おはようございます。
心のセラピスト・メンタルコーチ かおりです。

3連休の方、いかがお過ごしですか?

東京では土曜日、初雪は降ったそうですね。
名古屋も一日中、曇り空。とても寒い一日でした。

自宅にてPC作業に没頭して、背中・腰がバリバリだったので
アロママッサージに行ってきました。

お気に入りのGrandes Paumes(グランドポーム)
https://www.grandespaumes.com/

名古屋市地下鉄桜山駅からほど近いビルにあります。

1日2名だけの施術。何と贅沢な時間♪

その日の体調を詳しく聴いてくださって、
体調に合ったアロマオイルを調合してもらえる。
オイルの効能も詳しく説明してくれます。

おかげで首・肩・腰もすっかりほぐれて
今日はゆっくり眠れそう。

やっぱりプロの方にお任せしたほうがよさそうだ。
セルフのマッサージは腕がツッてしまいましたから。

さて、今日はこのテーマ

遠慮してしまうこころ

負担をかけたくないから・・・
負担かけちゃうと悪いし・・・

そうやって、相手の厚意や申し出を遠慮してしまうこと
ありませんか?

相手に負担をかけてしまうくらいなら
相手の手をわずらわせてしまうくらいなら

自分が我慢する方がいい

そんなあなたは

思いやりがあって、気遣いのできる
ステキな人

でも

時にその思いやり、気遣いが自分自身をツラくさせてしまうことも。

だって・・・

我慢することが多いから。

残業続きで、手いっぱい。本当は手伝って欲しいのに

同僚の「手伝うよ」の声に

「いいよ、いいよ。大丈夫♪(笑顔)」

熱っぽかったり、体調がすぐれないときに
頑張って、食事の支度。

旦那さんが

「今日は弁当でも買ってくるよ。」の一言に

「たいしたことないから~。大丈夫♪(笑顔)」

そうやって、今の状態(気持ち・・体調)を無視して
頑張ってしまう。

そんな優しいあなた

こんなふうに視点を変えてみるのもいいかも。

「ありがとう。助かる♪」

無理して頑張るあなたを見るのも、
あなたに近ければ、近い人ほど

ツラくなるのです。

だから、ありがた~いそのお申し出

受け取っちゃいましょう! この際だから。

あなたの気遣い、優しさ、思いやりが
今度その人が困っているとき

しっかりと役に立ちますから。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください