「悩みが消えて無くなればいいのに・・・」本当はそう願っていないかも!?

こんなお悩みを持つクライアントさんとセッションを行った時のお話です。

せっかく資格を取ったのに、
自宅で仕事が出来るようなレイアウトもしたのに
なかなかお客様が集まらないんです・・・

私:
お客様を呼ぶために、どんなことをされているんですか?

 

伺ってみると、ホームページ、ブログ、メルマガなど
ご自身の活動を紹介する媒体を持っていないとのこと。

私:
では、近所の方だけでいいのですか?

いえ、そういうわけでは・・・

 

イベントなどへの出店は知り合いのお店のみ。

 

私:
じゃあ、ご自身でイベントを企画して
告知サイトにアップしてみるのはどうでしょう?

う~ん・・・それは・・・

言葉に詰まってしまったクライアントさんに
何が心に引っかかっているのかをセッションで明らかにすることに。

もし、あなたがイベントを企画して
そして多くの方が参加希望で申し込まれたら

あなたはどんな気持ちになるでしょう?

クライアントさんの答えは

怖い・・・

でした。

横でその様子を見ていても、“怖さ”が伝わってくるような、そんな雰囲気。

お客様がたくさん来てくれたら、どんなに嬉しいことか!!
しっかり学んだ自分のスキルを多くの方に紹介できるし
その素晴らしさを伝えられる!

なのに、“怖い”と感じるのは何故でしょう?

「自信がないんです。上手くいくかどうか・・・」

上手くいかないとは

・失敗したらどうしよう?
・上手く伝えられなかったらどうしよう?
・私にはまだスキルが足りないじゃないか・・・

と思っている自分がいて、

もしお客様が来たら

私は自分のスキルを使わなければならない
絶対にミスしてはいけない
聴かれたことには全てちゃんと答えなければならない

だから、顕在意識(自分で意識できる領域)では、お客様に来て欲しいと願っていても
潜在意識(心の奥底)では、この悩みが解決してほしくないって思っていたのです。

だから、お客様が来なければ

失敗することもないし
スキルや経験のなさが分かってしまうこともないし

このまま「お客様が来ない・・・」の状態でよかったのです。

不思議ですよね、心って。

自分では「こうありたい!こうなりたい!」って願っていると思っていても
実は心の底では、本当に願っていない。むしろそうならないようにしてる。

だから、実際に行動に移すことができないでいたのです。

こんな状態のときはまず、心の底にあるイメージ

・ビリーフ
・思い込んでいること

これらと向き合い、果たしてそれは真実か?を見ることが先決です。

その方が、見えない心の「足かせ」が取れて
心も楽に、そしてスムーズに行動することができますから。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください