ついつい悩んでしまう・・・その原因は〇〇中心だから

朝の些細な出来事でパートナーと喧嘩、思い出すだけでイライラッ

仕事で上司にお叱りを。1日中落ち込んだ気分

ママ友たちからランチのお誘い受けたんだけど、なんとなく気が重い・・・

このところ残業続きで、家が片付かない。
掃除しなくちゃ、洗濯しなくちゃ・・・と思いつつ、やる気が起きない

 

グルグルと頭の中を悩みが回っていて、気がつくと
悩んで1日が終わっている。

「悩んでいるうちが、花よ~」

なんて友だちに慰められて、顔はニコニコしてるけど
腹の中ではムカついてる。

こんな経験、あなたにはありませんか?

堂々巡りしたり、複雑に絡み合っていたり、自分には解決できそうにないと感じて、

「考えないようにしよう!」とすればするほど
悩みはついてきて、余計不安になったり、イライラしたり・・・

実は悩みが解決できない理由として「足かせ」になっているものがあります。

それは「思考のクセ」

どうしてあの人はいつも〇〇なんだろう
〇〇さん、そんな言い方しなくてもいいのに
断ったら、○○さんどう思うかな・・・

 

あなたの心の言葉、相手が主人公になっていませんか?
相手の態度、言葉ばかりを気にしていませんか?

・周りを気にしすぎる
・自分の気持ちを押さえてしまう
・相手を優先してしまう
・「しなければ」「でなければ」に囚われてしまっている

周りや相手ばかり気にしていて、
「解決できる方法はないだろうか」とあれこれ考えて悩んでしまう。

 

これでは悩みを解決するのは難しいです。
だって、相手の態度や言動を変えることはできないから。

こんなとき、主人公をあなたにして
あなたの気持ちに沿った選択や行動をしたほうが悩みはグッと減ります。

あなた自身を優先するのです。

あなたの気持ち
あなたの欲求

結果、物事が進んだり、相手との関係も上手くいきます。

それは、「自己中心的」とか「わがまま」とは違います。

あなたを大切にする生き方なんです。

 

↓久々にベイクドチーズケーキを作りました。
 いささか焼きすぎた感あり。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください