【心のトリセツ】できないところを見る視点。できているところを見る視点。親子関係から。

今日は先日のセッションでの印象的な出来事を一つ。

継続でセッションを受けてくださっているクライアントさんとのお話です。

 

10月よりセッションを開始したMさん。

当初のお悩みは職場での人間関係でした。

 

異動してきた同僚さんの厳しい指摘にM子さん、
心がまいってしまいました。

心療内科に通ってお薬を処方してもらったのですが、
これまでも今と同じような状況になると、

 

やはり同じパターンを踏んでいる・・・

「自分の内面を変えたい!」 強い思いでセッションに来られました。

継続セッションは6回から(月1回の半年or月2回の3か月)でお願いしています。

もちろんセッションだけではなく、
家でのホームワーク(宿題)も提出していただきます。

 

振り返り、自分で書いて、それを改めて自分で見る。

この作業って、実はとても有効なのです。

頭や心の中でモヤモヤッと考えていること、感じているままより、
「書き出す」という言葉にして視覚化する作業は

自分が考えていること、感じていることと直面することができて、
自分をより深く知ることが可能になるから。

 

M子さんにも今、一番解決したいことを念頭に、
一つのホームワークをお願いしました。

日常的な実際にあった一つの出来事を思い出して、そこで、

・相手とどんな会話がされ、

・Mさんはどう感じていたのか

これを書き出してもらいました。

 

するとMさん、
私はてっきり職場の同僚とのワンシーンを持ってくるのかな、
と思っていたのですが、

実際に書かれたのは、息子さんとのワンシーンでした。

 

(Mさん)
「心療内科での結果で、上司に相談して部署を異動させてもらったんです。

その同僚とは今は一緒じゃないからいいけど、
家族ってずっと一緒じゃないですか。だからそこを見直したいなあって。」

なるほど。

 

提出のホームワークをMさんと二人でさらに深堀していきました。

バイトから帰ってきた息子。

服を脱ぎ散らかしたまま夕食を食べると、
服はそのまま部屋に行ってしまう・・・

簡単に言うとこういうシーン。

 

ここにいくつかの実際の会話のやり取りと、
無言のやりとりがありました。

 

深堀していくとね、
やっぱりそのシーンがありありと思い出されるので、
Mさん腹が立ってくるのです。

 

そして、このワンシーンから他の日常の出来事での息子さんとのイライラが
文句となって彼女の口から出てきました。

 

・あれができない。これができない
・何度も言っているのに、全然聞かない
・妹はちゃんとしてるのに、あの子はできない
・社会に出た時に、自分が恥ずかしい思いをしないように言ってるのに

 

たくさん、たくさん、出てきました。

 

セッション時間が終盤に近づいて、
ちょっとMさんにこんな質問をしてみたのです。

というか、ほぼ要求(笑)。

 

息子さんが以前より変わったなあ」と思えることを
今から30個、私に教えてくださいね!

 

これだけ彼に対してイライラしているから、
30個はちょっと無理かもしれないけど・・・

って、私思ったのですが、挑戦してもらうことに。

すると・・・

 

Mさん、思い出しながらもどんどん答えていく!

その内容の中には、初めて彼女がうちに来られた時に話してくれた
Mさんをイライラさせる息子さんの行動が、
少しずつ変化していることもいくつかありました。

そこには、働くMさんのことを気遣うようになった行動も。

 

思い出しているうちに、Mさんの声が変わっていきました。

スカイプセッションなので表情は見えないのですが、
声の表情は先ほどの文句の状態から
明らかに明るく、楽しそうに変化しているのです!

 

そして、30個。見事に時間内にアップとなりました!

 

できないところばかり探す、欠点ばかり探す視線と

できてるところを探す、長所を探す視線。

減点ばかりしている視線と加点している視線

 

それは、Mさんの子ども時代と重なる部分がありました。

彼女自身も”できていないところ”に親御さんからずっと
視線を向けられてきたんです。

 

次回のセッションまで、

「加点の視線を持って息子さんを見てみる」

これが次のホームワークの一つとなりました。

 

奇しくも、セッションの終わろうとするまさにその時、
息子さんが帰ってきました。

 

「ごめんなさいね~!」 とMさん、プチッと電話を切りました。

 

どうやら玄関まで迎えに出たようです。

その声はとても明るく、

先ほどのイライラは微塵もありませんでした。

 

あの後、帰ってきた息子さんにどんな言葉をかけたのかな?

私も何だか嬉しくなりました。

 

 

Follow me!