【心のトリセツ】「バーゲン品」はさらに値引きされていく。ますます下がる自己価値の法則。

何か違う・・・何か違和感・・・

私、いいように扱われてる?

いつもそんな役回りばかり押しつけられてる感じ。

でも、断るとイヤな顔をされそうだし・・・
一人ぼっちはイヤだし・・・

 

「嫌われたくない」っていう思いの強い人の心の声の一つ。

 

本当は「何か違うよな~」って思っていても、
異論を語ろうものなら、
その後の付き合いが難しくなると考えるので、
「YES」と言ってしまう。

 

人から嫌われるのが怖いと思って、
自分の「本当の気持ち」を押し殺していると、
違和感を無視していることで、

結果として

自分が傷つくような関係を作ってしまう

こんなことだってあります。

 

そんな関係の中でだって、
あなたの「嫌われない」ための行動は存分に発揮され、

私さえ我慢すれば・・・と、
お金のトラブル、恋愛のトラブル もめごとさえ
何とか解決しようと犠牲の精神で頑張っちゃうのです。

 

でも、少しも感謝されません。なぜなら、

あなたが「NO」と言わないこと、言えないこと、
ちゃんとわかっているからね。

(あはは、これかつての私のことです。)

 

そういうあなただからこそ、
あなたを傷つける人が周りにたんと増えるです。

自分の言いなりになってくれるなんて、最高のパートナー!

 

そんな方に多いのが、やっぱり過去の体験からですが、

・自分の意見をちゃんと言える

・自分の意見をちゃんと聞いてもらえる

こういう環境に育っていないこと。

いつも自分の意見は言えず状態で、
我慢することばかりしてきたから、

大人になっても、我慢しちゃうのです。

いつものパターン=
あなたにとってコンフォートゾーン(快適空間)なのです。

モヤモヤしながらも、我慢するってことが。

 

逆に、あなたのことを対等に見てくれる、
大切に思ってくれる、

そんな相手はあなたにとって怖れの対象かも。

だって、あなたにとっては未知の領域だから。

居心地悪くて、自分から離れちゃいますよ。

(これもまた、私のことです。)

 

自分の才能や魅力に本当に気づいたとき、

あなたは自分自身を「バーゲン品」として
誰にも差し出さなくなります。

決してあきらめないでね。
子どものころはそうだったかもしれないけれど、

今のあなたは大人なのです。

あなたが決め、あなたが選択できるんですよ。

 

愛知県瀬戸市の紅葉の名所「岩屋堂公園」。ハイキングに行ってきました。 低山でしたが、結構ヘロヘロ状態(;;)。

終点は涼感あふれる滝へ。

 

 

Follow me!