クリスマスイブになりましたね

おはようございます。
心のセラピスト・メンタルコーチ かおりです。

天気のぐずついていた週末。

このまま雨かな・・・という空模様でしたが、
夜、表に出て空を見たら、曇り空がすっかり無くなっていました。

ホワイトクリスマスとはいきませんが、
外は冷たく冴えた空気です。

あなたはこの週末、どんなふうに過ごされていますか?

私は家でゆっくりと過ごしています。

20代のころはキラキラした街の雰囲気が大好きで
クリスマスにはよく出かけていましたが
今は家でゆったり派。

ガトーショコラに挑戦してみましたが、
ベーキングパウダーを忘れて・・・

ソフトビスケットとなりました(苦笑;)

こんなん出来ましたけど・・・何か??

夜までにはまだ時間があるので、
残ったチョコレートでババロアを作成予定です。

クリスマスには大好きな曲を1つ
紹介しています。(← このブログでは初めてですね。)

今年の曲は・・・と言ってもリリースされたのは1998年。
今から20年前。
アメリカで公開されたアニメーション映画「キャメロット」の主題歌。

セリーヌ・ディオンと盲目のテノール歌手、
アンドレア・ボチェッリのデュエットで有名となりました。

他にも「ケルティックウーマン」や日本人では
平原綾香さん、新妻聖子さんがソロで美しく歌い上げています。

初めてこの曲を聴いたとき、思わず泣いてしまいました。
歌唱力のすごさはもちろんのこと
そこに込められた強い想いがひしひしと伝わってきたから。


キャロル・ベイヤー・セイガー 作詞
デヴィッド・フォスター 作曲

The prayer (祈り)

こちらは大好きなジョシュ・グローバンと
シャルロット・チャーチのデュエット。

日本語訳はこちらから頂きました。
http://jp.everyonepiano.com/Music-2829-The-Prayer-Celine-Dion—Andrea-Bocelli.html


今ある幸せを、私が忘れないように。
世界の全ての人が、飢えることなく
安全で、心安らかに毎日を過ごせますように。
武器を持つ両手が、憎む相手の両手と
許しで繋がれますように。

祈り

どうか、私たちの目となり、
私たちの行く先を見守ってくださいますように
そして迷える時には、賢くいられるように私たちをたすけてください
私たちが道を見失った時は、この祈りをお聞きください
あなたのご慈悲で私たちを導いてください
私たちが安らかでいられる場所へ

(あなたが与える光は)
私たちがあなたの光を見つけられますように
(私たちの心に残るでしょう)
そしてその光を心の中に残せますように
(私たちはいつまでも憶えているでしょう)
毎夜、星が出るたびに
(あなたが永遠の星であることを)

(私の祈りには)
この祈りをお聞きください
(どれほど深い信仰がこもっていることでしょう)
日々に暗い影が満ちる時には
あなたのご慈悲で私たちを導いてください
信じる心をお与えください、
私たちが安らかでいられるように

(私たちは夢見ます 暴力のない世界を 正義と希望ある世界を
全ての人が隣人に手を差し伸べる それは平和と友愛のしるし)
(あなたが与えてくれる強さ)
私たちは願います 人生が慈愛に満ちていることを
(そして私たちは強く願います)
天から見守っていてください
(全ての人が愛を見つけられますようにと)
私たちは願います 全ての魂が見つけられますように
(その人の周りとその人自身の中に)
愛すべき存在を見つけられますように

これが私たちの祈りです
これが私たちの祈りです
全ての子供のように
全ての子供のように

場所を見つけられますように
あなたのご慈悲で導いてください
信じる心をお与えください 
私たちが安らかでいられるように

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください