週末の勉強会とセッションを通して感じたこと

おはようございます。

心のセラピスト・メンタルコーチかおりです。

先週末は土曜日の勉強会、そして日曜日はセッションと
心が動かされた時間でした。

ジャーニー(R)の勉強会は、基礎講座を受講された方のための

練習を兼ねた自分を見つめる時間。

海外在住の仲間も参加してくれました。

その日の朝、今度クライアントに依頼するホームワークを

久々に自分でもやってみました。

この1週間、モヤモヤしていること

具体的に悩んでいること

嫌な気持ちになったこと

そんなことを書き出して、それらを

「事実」「自分の解釈(出来事をどう判断したか?)」に分けました。

ズッド~ン!!

解釈を出したり、それを掘り下げていくと

一気に胸が苦しくなって・・・

(う~、これ、きっと今日の勉強会でのセッションのテーマかしらん)

身体と心が重いまま、勉強会の会場へ。

なぜか??何度も行っている場所なのに、道間違える

迷子状態!

はは~ん、嫌なのね~ ここ見るの。

この重さと向き合うの。

それでも開始時間2分前に何とかたどり着いて

仲間の一人とペアになり、相互にセッションを。

せっかく朝、重~くなったんだから、この重さと向き合おう!

ジャーニーワークの一つ、「キャンプファイヤー」

かつて自分が言えなかった、言いたいことや気持ち

しっかりとその相手に声に出して話すワークです。

この日出現したのは、私の性質の一部、要らない!って思っている一部。

「7人の小びと」の私になって、イメージの中に現れました。

白雪姫じゃん!!

よ~くよく話してみると、どうやら私を守ってくれていたんです。

小びとさんたちは。

そんなけなげな小びとさんたちに、最初は怒り心頭の私も、

最後は泣いて謝って・・・

セッションが終わりました。

本当の気持ちに気づくと、スッキリする

本当の気持ちを話すと、スッキリする

言えないから苦しくなる

我慢するから苦しくなる

それは「~してくれなかった」「~された」という

相手が主語ではなく

あなたが主語の言葉。

 それは日曜日のセッションでも同じでした。

「○○と言われました」

の連続だった会話が、セッションの中で「私は~」に変わり

自分の本当の気持ちに触れました。

寂しかった・・・

愛されたかった・・・

その人が本当の気持ちに気づき、それを口にした瞬間

訪れる癒しのエネルギーはすさまじい。。

そのエネルギーに私の心はふるえます。

あなた自身が心の扉を開いていく

そんな「ジャーニー(R)」ワークですが

5月に基礎講座が東京で行われます。

詳細はこちら↓

ジャーニー(R)基礎講座 2019年5月3~5日

「ジャーニー(R)」は創始者ブランドン・ベイズが

自身の子宮にできた筋腫を、そこに閉じ込められた

未完了の出来事や感情と向き合うことで

6週間半で手術なしに完治させたワークを元に創られています。

そういえば、土曜日の練習会でもこんな体験談が。

「前から心臓が弱っていて、軽い運動も難しかったけど

気づいたら、ビルの5階を35往復してたんだよね。

食事を気を付けているけど、それ以外に何をしたってことも・・・

ジャーニー(R)しか思い当たらないんだよね~」

って、スゴイ!!

細胞のデトックスと言われるジャーニー(R)セッション。

こんなことも起こってしまうのだ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください