人が変わるとき、それは〇〇が変わるとき

ステキなパートナーと出会って、幸せになりたい!
もっと自分らしく生きたい!
やりたいことを見つけたい!

なのに・・・

パートナーが出来ても、関係が上手くいかなかったり
ダメンズばかりを引き寄せてしまったり

パワハラ、セクハラ、モラハラ etc 人間関係で辛い気持ちになったり

色んなスキルを手に入れたものの、自信が持てなかったり

 

そんなとき、私たちは自分を変えようと頑張る。

自信をつけよう! 行動を変えよう!

でも、人が本当に変わるときって、外側ではなくて内側に変化が起こるとき。

内側、それは

その人が持つ信念(ビリーフ)
その人が持つ価値観
その人が抱く自分像(セルフイメージ)

ここが変わること。

10:90。多少の違いはあるけれど、
私たちが認識できる意識(顕在意識)は10%。変えようとしているのはこの場所。
残りの90%は認識できない意識(潜在意識)。そしてここに

私たちが何を信じ
自分にどんなイメージを抱き、
何を大切にしているか

これらが存在しているから。

普段意識できない意識だからこそ、そこにどんなものがあるかもわからない。

それでも「今のままじゃイヤ!」と、考えて、考えて、何とか変わろうとする。
何とか自分を理想通りに動かそうとする。考えて、考えて・・・

考えてばかりいるから、感じることができなくなってくる。
本当は感じることが大切なのに。

結果、「何だか、自分を生きていない」気がしてしまう。

 

自分の人生を生きること、それは、

今、何を感じ
何が心地よくて、何が不快なのか
何が大切で、何が不必要なのか

それをキャッチできること。内側を知ること。

周りの人がどうであれ、自分を生きる。

 

それが心も身体も健康に保つコツ。
心が疲れると、身体も疲れるからね。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください