自分らしくありたいなら、「感じる」を大切に。

こんにちは。心のセラピスト・メンタルコーチ かおりです。

 

どうしたら、人間関係が上手くいくんだろう・・・
どうしたら、夢が叶うんだろう・・・
どうしたら、自分らしくいられるんだろう・・・

 

こんな悩みを長い間ずっと抱えていた私。

自分の描いた理想像を実現するためには、どうしたらいいのか
そのために、さまざまなことを学び
それなりに努力もしてきました。

でも、悩みが解決することはありませんでした。

 

人が変化をするとき、それはその人の持つ(気づいている、気づいていない)

・セルフイメージ(自分が自分をどう判断しているのか)
・信念(ビリーフ・思い込み)
・価値観(大切にしているもの)

これを知り、変えるしかないと考えています。

 

「セルフイメージ、信念、価値観がその人の人生を決めている」

人に悩みを話したり、相談したり、アドバイスをもらい
その通りやってみようと思っても
心の深いところでは、「やってみよう(行動)」にブレーキをかけるものがあり

だから、やろうと思っても動かなかったり
始めてみたものの、途中でリタイアしたり

そして

また、できなかった・・・と落ち込んだり自分にダメ出しすることになるのです。

 

理想に追いつこう、追いつこうとしていたそのころの私は
考えてばかりいました。

どうしたら、一番になれるか
どうしたら、人に認められるか
どうしたら、多くの人に必要とされるのか

つまり、”人からどう思われるのか?”ばかりを気にしていたから。
人からの評価が私の価値を決める基準となっていたから。

評価を手に入れるために、考えて、考えて、考えてばかりいたんです。

だから

自分は本当はどうしたいのか? 本当はどう思っているのか?

これをないがしろにしていました。

 

感情をないがしろにし続けていたことで、
いつも疲れていましたし、いつもイライラしていました。

それも無視し続けていると、身体は悲鳴を上げ、病気になりました。

 

病気になって初めて、自分の身体に意識が向きました。
心の状態も意識するようになりました。

あれ? 何か疲れてる
あれ? なんか違う
あれ? なんかイヤ

こういう心の反応を意識できるようになると
人の目があまり気にならなくなってきました。

私は、どう思うのか
私は、どうしたいのか

これって、自分が主語の世界。

 

私のように、”考えてばかりいる” そんなタイプの方は
自分の身体と心の小さな変化、違和感をキャッチする
これを心掛けていくと、

あなたらしく生きる

この答えに近づいていくと、私は感じています。

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です