ちょっとした違和感を大切に

何となく、今の話、正直(本当にそう?)って思うんだけど・・・
周りの人もうなずいてるから

そんなに欲しいって思わないんだけど・・・
凄く良いから!って勧められるから

 

自分の中に湧き上がっている小さな違和感の合図

見逃していない? 無視していない?

みんながそう言うから
世間的にはそうだから

だから、自分の中の説明できない小さな違和感を無視してる。

そんなこと、ない?

 

もちろん身体のことだって、

何となく、身体が重いんだけど・・・
気のせい?

疲れがたまってるかもしれない
ストレス過多になっているかもしれない
もしかしたら、病気にかかっているかもしれない

でも、無理しちゃう。無視しちゃう。

 

私はたくさんの違和感の合図を無視してきました。

 

最初に感じた何とも言えないような感覚

・この人、大丈夫かな・・・
・これ、そんなに効果あるのかな・・・
・少し痛みを感じるんだけど・・・

 

結果は、違和感の勝ち。

無駄な出費をしたり、その人との関係が難しくなったり
手術したり

頭でいろいろ考えて納得させていたのです。
みんなが、世間では、とか、この私が(なるわけない)とか

 

だから今は、「違和感」を大切にしています。

どうしてこんな感覚になるのか、一体なんだろう?って
落ち着いた時間を持ってから、その「違和感」の正体を見つけるのです。

身体のどこかが反応してる。その場所に聴いてみるのです。

 

そこには、どんな気持ちがあるのかな?

もし、そこに口があったら、何と言ってるのかな?

 

人のことを気にせず、時間をかけて

本当にしたいのか? 本当に欲しいのか? 本当は・・・?

 

聴いていくと、答えは返ってくる。

 

「違和感」はあなたを守るための大切なシグナル。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です