良かれと思ってやったことが迷惑をかけてしまいました(泣;;)

おはようございます。
心のセラピスト・メンタルコーチ かおりです。

クリスマス明けの26日、念願の雪と山を見に
岐阜県は奥飛騨温泉郷へGO!

新穂高ロープウェイの出発口です。
この日は曇り。山頂からの北アルプスは見渡せない状態。
古いけど素敵なホテルでした♪
落ち着いた色合いの客室から外を見ると・・・
帰りのバスから外を見ると、積もってますね。
翌日の朝、現地は吹雪いてる・・・
でも低地に降りてきたら、こんなに天気。
高山で立ち寄ったカフェの壁に掲げられたいたチャップリンの言葉
Laughter is the tonic, the relief, the surcease for pain.
笑いは、元気と安心を与え、苦しみを癒す

山頂からの雄な北アルプスは拝めなかったけど、久しぶりの雪山でした。
思えばこちらの方面は今年2回目。
来年は緑の季節にハイキング予定です。


+------------------------
この1週間、仕事のミスを連発して、
疎外感とやるせなさで泣きそうになっています。

職場で孤立してしまいました。

良かれと思って相手に言わずにやったことで
ミスをしてしまい、結果同僚に迷惑をかけてしまいました。

目の前で悪口を言われて、ショックで
その後は負のスパイラルから抜け出せません。
+------------------------

体験セッションに来られたお客様が
こんなお悩みを話してくださいました。
※お客様ご了解のもと、掲載しています

良かれと思ってやったことが、かえって迷惑となる

良かれと思ってやったこと

なのに相手にとっては迷惑で
それが裏目に出てしまう。

こういう経験、私も数えきれないほどしております(汗;)。

こんなときの私って、実はこんな気持ちがありました。

・相手の役に立ちたい

・相手に喜んでもらいたい

・相手に気が利く人って思われたい

これって自分が主人公なんですよね。

自分が相手にどう思われたいのか

・良い人
・気の利く人
・かしこい人(←人の望みを先に察知するから)

ぜ~んぶ、自分のことでした。

もちろん、私の策略通りに決まったこともあります。

ありがとう!!
気が利くっ!
助かるっ!

って、言われて私も嬉しくなってました。

でもその反面

ムッとされたり

「それ・・・今してほしくなかった・・・」と言われたり

「ええっ?何で??」と驚かれたり(←不信感で)

そんなとき、私の心の中にひとり言はこんなつぶやきを。

(何でムッとするの?? あなたのためにしたんだけど ・・・)

あなたの負担が軽くなるように
あなたが目の前のことに没頭できるように

したのに・・・何で!! 何で!!

と、怒りモード。

もちろん

「怒り」

の感情は心の奥にズズっと押し込めて。

誰かに認められたい
誰かに必要とされたい

こんな欲求でいっぱいだったんです、私。

だから、先回りして相手のため(と考える)ことをしようとして
かえってそれがおせっかいとなり

二人の関係がギクシャクしてしまう。

これを繰り返していました。

もっと私のことを認めてもらいたい!!

この欲求を手放し始めてから
私と同じような行動を“無意識に”している人に
出会うことが多くなりました。

たぶん、それまででも同じくらい周りにいたんでしょうが
私自身がそうだったから、気づかなかったのかも。

あなたのために
お前のために

(それ・・・ちょっとおせっかいなんだけどな・・・)

と思ってやんわり断ると

怒っ 怒っ 怒っ!!

ブチ切れ状態の方も。

(ああ・・・これ、私やってるわ)

と、自分を客観的にスクリーンに映し出して
見せられているような気分になりました。

このパターンを持つ人は

自分のことは後回し

これが多いです。

自分の希望、欲求は我慢して、
まずは他の人を喜ばせたい

って、内心は自分の何かを満たしたいって思ってるんですけどね。

でも、相手にとってはそれがおせっかいだったりする場合
予想しなかった返事や反応が返ってくるのです。

そうなると

私は我慢して、あなたのためにしたのに

私は我慢したのに・・・
私は我慢したのに・・・

イライラ・・・・

となります。

どうせやるなら、“自分のため”にしましょう。

自分が喜ぶだろうなあ そんなこと

たくさんしてあげてください。

あなたがあなたのためにしてあげると

誰かに○○してもらいたい

こんな欲求は確実に減っていきます。

自分を犠牲にすることもありません。

ちなみにこちらのお客様も、セッションで
心の内側を一緒に探っていくと

役に立つ人間と思われたい
頑張っているところを認めてもらいたい

という欲求があったことに気づかれました。

ということは・・・

自分が自分をどう思っているのか

これがキーポイントになります。

もし、あなたが良かれと思ってやって
返って相手に不機嫌になられたら

そしてそのことで、相手に対して「怒!」となったり
自己嫌悪に陥ってしまったら

まずは

あなたは、自分のことをどう思っているのか?

何かをするあなたはどういうあなたで
何もしないあなたはどうなのか?

ここを探っていくことをおススメします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください