【心のトリセツ】断れないあなたへ。メリットは何ですか?

本当は、乗り気がしないんだけど・・・

本当は、早く帰りたいんだけど・・・

それ、私の仕事じゃないんだけど・・・

 

そう心の中で言いながらも、「はい!」と言ってしまう。

そして後で後悔する。

 

やりたいことがあったのに・・・

予定が狂ってしまった・・・

 

大切な時間を奪われた気分。そして心ひそかに相手に対して怒っている。

 

自分のために断れていますか?

 

もし断ったら、

相手が困るかもしれない

相手を嫌な気持ちにさせるかもしれない

そんなあなたは優しくて、思いやりのある人。

でも、その優しさや思いやりがかえって自分の首を絞めてはいませんか?

 

相手のためなら自分の気持ちを犠牲にする。

 

このパターン、繰り返していませんか?

 

もし、断ったら

どうなると思いますか?

断らないことで、何を避けていますか?

断れないことで、どんなメリットがありますか?

 

相手の感情は相手のもの。

私たちはそこまでコントロールすることはできません。

あなたが想像しているような感情や関係が実際に起こるとは限りません。

 

それでも想像してしまうのは、かつてあなたがそんな気持ちになった経験があるから

そうではありませんか?

 

「Yes」もコミュニケーションなら、「No」もまたコミュニケーション。

 

あなたという人を理解してもらうための大切なチャンス。

 

自分の気持ちに正直に、そしてあなたの優しさと思いやりでコーティングしながら

伝えてみましょう。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください