【日々の綴り】「東京マラソン」を観戦してきました。

先週末は久々の東京。マラソンの応援へ。

都庁から42.195キロ先の東京丸の内を目指して、

多くのランナーが雨の東京の街を駆け出していきました。

芝増上寺前。30キロ過ぎ。 雨の中でボランティアスタッフの献身には頭が下がります。

3月3日の当日は雨。寒さも感じられます。

こんな悪天候の中でも大会は決行なのです。

ずぶ濡れになりながらゴールを目指し走るランナーのみなさん。

参加している私の友人もそうですが、この日のために日々鍛錬を続けてきた

彼らの走りにはやっぱり感動!

テレビではよく観戦していますが、生で見ると感動もひとしおですね。

やっぱり走るって奥深い!・・・私は観る専門ですけどね。

それにしても久しぶりの東京。

どこもかしこもすっかり来年のオリンピックに向けての準備が進んでいました。

地下鉄の駅も以前はどれも同じように見えていたのですが、

地下鉄半蔵門(和事の聖地 国立劇場があります)や、

日本橋(言わずとしれた江戸の中心)の

発車の際のベルが和風の音に変わってる!!

壁面も濃いグレーになっていて(大手町駅)。

もしかしたらこれ、「江戸の色」の一つなのかな?

駅にも個性が出ていました。

大手町駅。表示も大きくリニューアル。落ち着いた色合いの構内。

大手町のトイレ。思わずパシャリ。盗撮じゃありませんから!

2020年、どんなふうに「東京」は変わっているでしょうね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください