【心のトリセツ】これがないとやっていけない!握りしめているものを手放そう。

〇〇さえあれば・・・〇〇がないと・・・

〇〇があるから・・・

だから、手放したくない。ずっとこのまま握りしめていたい。

 

私たちは意識しようとしまいと、日々変化し続けている。

年齢を重ねれば、長年連れ添った身体にも痛みが生まれるし

人生の年輪ともいえるしわだって増えていく。

そのことに私たちが日々気づいていても、気づいていなくても起こっている変化。

それは身体のことだけではなくて、心も同じこと。

10年前ならイラっときた一言も、今では受け流せるようになっている。

つらい過去の恋愛も、今はそのむかし。

 

それでもどうしても手放したくないこと、
ずっと握りしめていたいことはないだろうか?

人も物も、状況も変化し続ける。なのに。

 

これさえあれば、こうなれば、こうしてくれれば・・・

自分は幸せでいられる。

 

でも、肝心の「これ」が手に入らないから、
必死に手に入れようとする。
もし今手にしているのなら、必死に守りぬこうとする。

 

固く握った両腕は、他のものが入ってきてもつかみ取ることはできない。

たとえそれが自分にとって、大切なものであったとしても。

 

あなたにとって、手放したくないものは何ですか?

それを手放すことを止めているのは、何ですか?

それを持ち続けていることで、
手にすることができないものは何でしょう?

 

終わったもの、終わった関係・・・今も両腕に抱えている必要はありますか?

ゆっくりと、両腕を広げて、そこに訪れる「何か」にスペースを。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください