【心のトリセツ】「やらなければいけない」と感じているハードワーカーさんへ。その1

毎日、毎日、残業が続いてる

身体もしんどくなって、正直、辛い

私一人では重荷。

でも、それを言ってしまうと、できない人間って思われそう。

だから、頑張る!

 

毎日のお仕事、お疲れ様です。

仕事でも、趣味でも、その人が何かに打ち込んでいる時の姿って、とても素敵です。

 

もっと上手くなりたい! そんな意欲を持って取り組んで、そしてスキルも努力した分だけ上がっていきます。

こんな時は、おそらく努力することが楽しくて、時間が過ぎるのも忘れてしまうのではないでしょうか。

 

でも、今日は「楽しい!」と思えるタイプの方のお話ではなく、

「しなければならない」「正直、しんどい」と感じているタイプの方のお話です。

 

出来ない人だと思われなくない。だから、頑張る。

あなたがこんな思いを持っているとしたら、頼まれた仕事をどんどん引き受けて、
自分の出来る範囲を越えてしまうでしょう。

 

「頼まれたことは、できるだけ頑張りたい。」そう思っている時点で、
普段からとても頑張り屋さんなあなた。

でも、自分ではそんなこと少しも思っていないのです。

私、全然頑張っていない。まだまだ。もっと出来るはず

 

それどころか、頼まれた仕事をもしできなかった時、自分へのダメ出しがひどくなります。

何でこれだけのこと、私は出来ないんだろう・・・頑張れない私はダメな人間・・・

強迫観念に近いようなこんな気持ちになって、さらに、より頑張り続けるのです。

 

頼まれた仕事ができないと、頼まれた量を自分でこなせないと、どんな気持ちになりますか?

他の人に相談したり、手伝ってもらうことになったら、どんな気持ちになりますか?

そんなあなたは、どういう人だと思いますか?

本当に、「頑張らなければいけない」でしょうか?

 

「頑張らなければいけない」ループにはまり込んでしまう、その心の奥にあるもの、それは、何でしょう?

 

〇次回のブログにつづく

 

 

Follow me!