【自分を知る】親との関係~私が引き継いだもの

今日はおススメのワークをご紹介します。

 

私のセッションでも、必要な方にはホームワ-クとしてお願いしているもの。

 
 
 

題して、親と私「私が受け継いだもの」

 
 

これから3つの質問をお伝えします。

それぞれ、紙に書き出してみてください。紙を縦に半分に区切って。

 
 

「書き出す」のがポイント。

「書いてみて」、「あらためて見て」気づくことって、たくさんあるのです。

 
 

この質問はある程度時間を区切った方がいいかも。

ずっとやり続ける必要はありません。5分とか10分とか。

質問を自分自身にしながら、身体から湧き上がってくる声に耳を傾けて。

 
 
 

では、まず一つめの質問から

 
 

■あなたの親を思い浮かべてみましょう。

 

彼らとの日常を少し思い出してみましょう。

どんなふうに話し、どんなふうに感じているか、何を考えたか。

印象的な出来事を思い浮かべてもいいかもしれません。

 
 

そして、こんな質問をあなた自身にしてみてください。

 
 

私が好きな彼らの性質って何だろう?

私が長所だと思える彼らの性質って何だろう?

 
 

思い浮かんできたら、それを簡単な言葉で箇条書きにしてください。

 

縦半分に区切った左側に書いてみましょう。

思い浮かんだことに対するストーリー(出来事)は必要ありません。ただ書き出していきます。

 
 

次は、この質問を。

 

私が嫌いな彼らの性質って何だろう?

私が短所だと思える彼らの性質って何だろう?

 

思い浮かんできたら、それらを簡単な言葉で、右側に書き出してみましょう。

こちらもストーリーは抜きで。

 
 

2つのパターンの質問をそれぞれ、左、右に書き出せましたか?

※左右に意味はありません。逆でも問題なし。

 
 

では、あらためてあなたが書き出したものを見てみましょう。

 
 

どんなことが書かれていますか?

それを読み返してみて、どんな気持ちになりますか?

 
 
 

そして、最後の質問を。

 

今、書いたものの中に、もしあなたの中にも「これ、あるかも?」

そう思う性質があるとしたら、それは何でしょう?

 
 

○など何かの印をつけてみてください。

 
 

終わりましたか?

 
 

結果はどうでした? 左側と右側、どちらの印が多かったですか?

 
 
 

ちなみに私、その昔このワークをやったとき、「右側」=「左側」×3倍 でした。

 

あっちゃ~ という感じでしたね。

 

嫌だと思っているもの、それを自分も持っている、

そしてそれを人に表現していることに気づきました。

 
 
 

あなたはどうでしたか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください