【心のトリセツ】決められない心理

決められない・・・

わからない・・・

だから、今がどんなに大変な状況であっても

そのままやり過ごす。

 

私には、僕には責任が取れない。

私には、僕には自分で解決する力がない。

だから頼らないで。あてにしないで。

 

人生で決断する必要のある場面で、逃げてしまう。

 

そんな行動パターンの奥にある心理、それは

自分に自信がないということ。

 

そんなあなたはもしかしたら

自分が何かを決める前に、親がすべてを決めていた。

こんな子供時代を送っていませんでしたか?

 

親は子どものためを思い、一生懸命世話をする。

でもそれが過ぎると子どもの自立を止めてしまうことになります。

 

自分で決めること

成功を体験すること

失敗を体験すること

失敗から学ぶこと

失敗から工夫すること

 

これらを子ども自身で味わう経験がありません。

するとどうなるのか?

 

大人になって人生の重要な局面を迎えた時でさえ

決められない というパターンが続きます。

 

失敗した経験がないから、失敗には恐れを抱き

失敗から学んだ経験がないから、

失敗すると他の誰かに何とかしてもらおうとする。

成功体験もないので、そもそもやってみるというトライもしない。

 

わからないことは不安だからです。怖いです。

こうなると、ずっと自信のないままの人生が続きます。

 

小さな体験、ちょっとした体験でいいのです。

自分で決めて、自分でトライして、結果に責任を持つ。

この繰り返しが自信を生んでいくのです。

自分の人生を生きているという実感はここから始まります。

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください