【心のトリセツ】“自分を後回し”はさらに自分をツラくさせる

今の仕事の状態、手いっぱいで自分一人じゃこなせない・・・

思い切って課長に相談してみようか。

でも・・・

そんなこと相談したら、能力ない人間だって思われそう。課長も忙しそうだし

私が我慢すればいいんだから・・・

 

そうやって、自分のことを後回しにしていませんか?

後回しにすればするほど、状況はツラくなってきます。

そして心はストレスフルの状態で、そのイライラが何となく周りの人に伝わって
言葉をかけにくい様子。

そんなこと言ったって、みんな忙しそうなのに。

私だけそんな甘えたこと言ってられないから

 

期待に応えたい! 頑張れば何とかなる!

そうやって弱音も吐かないで無理し続けていると、体調を崩してしまうことだってあります。

 

自分を後回しにすること。問題を後回しにすること

これって、実は帰って悩みや問題を大きく、深くしてしまうことになるのです。

 

人の期待に応えたい! 人の役に立ちたい!

そう思う気持ちはステキ

でも、いの一番に「私の願い」を叶えてあげましょう。

私はどうなのか?私はどうしたいのか?
それは心地いい? 心地悪い?

そんなこと言ったら、わがままな人間だって思われるんじゃない?

いいえ。

普段自分の言いたいことを我慢している、そんなあなたの基準が高すぎるのです。
言ってみないとわからないしね!

我慢して抱え込んでしまったストレスが爆発しないためにも
自分の心の悲鳴に気づいたらあなた自身に対して「早め、早めのレスキュー」を。

 

↓週末から寒さが続いて身体が冷え切っていたので、ホウレンソウのグラタンを。
小麦粉と牛乳から初めて作ったのですが、意外と簡単♪

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください