【心のトリセツ】「ありがとう」「すごいね」を受け取っていますか?

ほめられたら、どんな気持ちになる?

 

嬉しくなる?

 

くすぐったいような気持ち?

 
 
 

それとも

 
 

どう返事をしたらいいのか・・・

 

戸惑ってしまう?

 

ひきつってしまう?

 
 

いえいえ、それほどでも・・・そんな言葉で返す?

 
 
 

ほめ言葉、称賛が受け取れない・・・

 
 
 

そんな悩みを持つ方、結構多いです。

 
 

「どう、反応したらいいのか、わからないんです」

 

 

「ありがとう!って言うと、『うぬぼれ』とか『得意げ』になってるとか思われそうで」

 

 

「お世辞を言っているような気がしてしまう」

 

 

「それほど大したことじゃないし・・・」

 
 
 

そんなとき、もう少しだけ、自分の感覚に敏感になってみよう。

 
 
 

あなたの心の中で、どんな独り言がありますか?

 
 

あなたの心は、何をつぶやいていますか?

 
 
 

当たり前のことをしただけ

 
 

ほめられるような器じゃない

 
 

ほめられるほど大した人間じゃない

 
 
 
 

このひとり言には、セルフイメージが現れています。

 
 
 

セルフイメージ=自分が自分のことをどう見ているのか、どう思っているのか

 
 
 

セルフイメージが低ければ、低いほど、褒められても受け取れない、

 
 

ほめられても、「誰のこと??」って気持ちになってしまうのです。

 
 
 

私じゃない。わたしじゃない。

 
 
 

そしてこの心の独り言が今よりさらに低いセルフイメージを増幅させていくのです。

 
 
 
 

まずは、「ありがとう」を言ってみよう。

 
 
 

もし、あなたが誰かがしてくれたこと、誰かに対してスゴイって感じたこと

それを、その相手に伝えたら

 
 

相手は怪訝な顔

 
 
 

どんな気持ちになりますか?

 
 
 

あなたはきっと、本当に感謝を伝えたくて

本当に“すごい!”と感じて、相手にそれを伝えたのでしょう?

 
 
 

それを怪訝な顔や、すっごい否定で返されたら、どんな気持ちになりますか?

 
 
 

イメージしてみましたか?

 
 
 

そのイメージがあなたにとって心地よくないのであれば、

あなた自身がほめ言葉、受け取ってみましょう。

 
 

ありがとう は 魔法の言葉

 
 

最初は何となく違和感があるかも知れないけれど、じきに慣れてくる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください