【心のトリセツ】自分らしくありたいなら、「感じる」を大切に。

今、何を感じてる? 本当は、どんな気持ち?

本当は、どうしたい?

 

こんな質問を自分に投げかけてみたこと、ありますか?

 

 

感じていることがわからない・・・

どうしたいのか、わからない・・・

そう言われても・・・

 

人にどう思われるのか、どう評価されているのか

そればかり気にしていると、自分の気持ちを感じにくくなります。

 

相手の気分を害さないように

相手に喜ばれるように

 

こればかり考えて、自分の気持ちを無視してしまうから。

 

 

自分の気持ちを無視し続ける、これがずっと続くとどうなるのか?

 

いつもモヤモヤしたものを心に抱えている

いつも心の中に不満が溜まっている

心から楽しいと思えない

 

まるで心の中がグレーの空のように、どんよりとしたまま。

 

 

今の自分に、生活に、人生にものすごく不満は無いのだけど

何となく、モヤモヤした毎日が続いていて

これでいいのかな・・・って思ってしまう

 

セッションに訪れるクライアントさんの多くが口にする思いです。

 

「感じる」って実はとても大切なこと。

 

感じないと、

・やりたいことがわからない

・人に便利に扱われる

 

こんなことが起こります。

 

自分らしくあるためには、まず「感情」を取り戻すこと。

 

「感情ならあります!」

 

もちろん! 大きな怒りや悲しみはわかりますよね?

 

でも、小さな、まるでさざ波のように、あなたの内側で起こっている

感情たちの揺らぎ

 

そこに気づいていますか?

大切にしていますか?

 

実は、私は全く気づいていませんでした。

 

だから、「やりたいこと」より「やったら評価されること」ばかりを追求していたんです。

 

評価されないと、とてつもなく落ち込むし

逆に評価されても、嬉しくないんです。不思議なことに。

 

さんざん、「評価されること」を追求し、そんな自分が嫌になり

辞めていきました。

 

すると・・・

 

無駄がなくなるんです。

 

・無駄な出費

・無駄な時間

・無駄な労力

 

もちろん最初のころは、

 

これでいいんだろうか・・・私、人より遅れを取っていないだろうか・・・

 

不安が襲ってきましたが、今ではその不安も 「ああ、また来たね~」と

楽に受け止められるようになりました。

 

どうしたいかは、あなたの心が一番良く知っています。

誰かに決めてもらう、誰かに言ってもらう

そんな必要はありません。

 

あなたの心の声に耳を澄ますだけ。

心の声と友達になるだけ。

 

ただ、それだけです。自分らしく生きる人生への方向転換は。

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください