【心のトリセツ】怒っているのに、笑っていない?

今、イヤミを言われてる。
今、面倒なことを押し付けられてる
今、人のミスを私のせいにされてる
今、押し売りセールスされてる

 

イヤだな。ほんと、イヤな気持ち。でも、どういうわけか作り笑顔してる・・・

 

本当はとてもイヤな気持ち 本当は腹が立っている

それなのに、笑った顔してる。しようとしてる。

こんな経験はない?

怒りを抑え過ぎて、別の表現になってしまう。

その一つが「作り笑顔」

怒りを笑いでごまかそうとする、このタイプの方に多いのは

「怒っちゃダメ!」「ニコニコしていなさい」

など、子ども時代に怒りを感じることをよく禁止されてた。

とか

喧嘩ばかりする親の姿を見て
親の顔色を伺うようになり、自分の感情を我慢するようになった。

そして大人になり、人から不愉快な対応をされても

もし私が怒れば、この場の雰囲気が悪くなってしまう
もし私が怒れば、この人との関係が悪くなってしまう

いやだな・・・できれば避けたい・・・

そして怒りをごまかそうと、「笑顔」を作る。

ムリして笑う

 

これには“嫌われたくない”という思いが働いてる。

でも、本当は怒っているのにいつも笑ってばかりいたら

頼まれごとをいっぱいされたり、理不尽な扱いを受けたりする

 

作り笑顔はあなたを幸せにしないのです。

怒りはあなたが感じている大切な思い

相手にその怒りをぶつけることはないけれど、笑顔でごまかす必要もないのです。

 

嫌なら「イヤ」を素直に伝えること。

それは自分を守ることであり、相手にあなたを知ってもらうことなのです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください