【お客様の声】独りぼっちが怖かった私から、一人を楽しめる私に変わりました。

独りぼっちが怖かった私から、一人を楽しめる私に変わりました。

 

◎当初のお悩み

自分でもうすうす気づいていましたが、人に合わせる癖が以前からあって
素直に自分を出せなくなってしまっていました。
一緒にいる仲間はいても、何となく楽しめないでいました。
一緒にいても疲れない友人関係が作りたくて、思い切ってセッションを受けました。

 

 

◎セッションを通して気づいたこと

小さなころの出来事がいくつもよみがえりました。
そこにもたくさんの我慢している自分がいて、小さな自分が本当は怒っていたり、助けてほしかったのに、
それを伝えることができなかった記憶。

 

すごく嫌だったのに、友だちに言えなかった自分。

 

口にできなかった思いをしっかりと相手に伝えることができてす~っと心が軽くなりました。

 

思ったことを口に出してもいい。
嫌なことはイヤと言ってもいい。

セッションを重ねるうちに、こういった気持ちが強くなっていきました。

 

 

◎あなたの変化は?

最初は本当のことを言うと、自分の気持ちを口にする(セッションで)のは気が引けました。

普段知られたくない自分の一面だったからです。

セッションも一度は中断しましたが、中断している間にいくつかのトラブルが続いて・・・

 

やっぱりと自分のあり方を見つめなおすために再開してよかった!
そのために起きたトラブルなのかもって今は思えてきます。

 

独りになってしまうのが怖かった私ですが、一人で過ごすランチも誰にも気を遣う必要もなくて
リラックスできます。

そんな私の一人行動について、別にだれも気にしていないこともわかりました。
自分が思うほど、人は気にしていないんだということですね(笑)。

 

どうしてそんなこと言うんだろう?とずっと怒ったままだった過去の出来事も
相手の立場になってそのことを見たとき、相手には相手のやさしさがあり
それがその時の私にとってはされたくない行動だったことにも気づいて
相手を許せるようになりました。

 

「最悪~」って思う状態にならないとお尻には火が付かない私でしたが、
自分の気持ちを大切にできるようになり、ずっとしたかったけど迷いに迷っていた
転職に向かって動いている最中です。

 

 

24才女性 会社員

 

Follow me!