【お客様の声】思ったことが言えるようになり、仕事がずいぶんと楽に。

思ったことが言えるようになり、仕事がずいぶんと楽になりました。

 

◎当初のお悩み

自分にはこなせないほどの仕事量を抱えてしまい、毎日残業続きでくたくたでした。

上司に相談したほうがいいのではと思いながらも、
これを言ったらわがままになるんじゃないかと考えてしまい、
ずっと我慢していました。

疲れが取れず体調も思わしくなかったので、
思い切ってセッションを受けてみようと考えました。

 

◎セッションを通して気づいたこと

”わがまま”と思っているのは自分であって、相手ではないということ。

私がそう考えて、実際に相談してみることを自分で止めていたこと。

その他、自分でも気づかずにたくさんの制限をかけていたこと。

自分の制限を人が私にしていると勘違いしていたこと。

 

物心ついたころから自分の気持ちを正直に親に伝えることができませんでした。
私の家が自営業の忙しさで、学校でつらいことがあっても、心配をかけちゃいけないと
ずっと我慢していたことを思い出しました。

学校から帰ってくると、ひとり部屋にこもって声も出さずに泣いていた自分。

今の自分がそのころの自分の気持ちをたくさん聞いて、抱きしめて
こんなにも悲しかったんですね。

 

 

◎あなたの変化は?

初めてのセッションの日、その夜はぐっすりと眠ることができ、
翌日はガチガチだった体がほぐれているのに驚きました。

 

想像していた以上に、自分に制限をかけていました。

我慢しなきゃいけないとか、言いたいことを言うのはわがままだとか、
こういった制限が自分を追い込んでしまっていました。

 

実際に口にするのは本当に勇気のいることでしたが、
自分の思っていることをちゃんと相手に伝えることって、
結果として自分を楽にしてくれるんだということをセッションを通して体験できました。

 

実際に上司に相談することもこの体験があったおかげで、勇気をもってできましたし、
上司の方も私の現状をちゃんと聞いてくれて、派遣社員を入れてくれることになりました。
思ったことを言えるようになり、ずいぶん仕事が楽になりました。

 

たとえ相手に断られたとしても、まずは自分の思っていることやしてほしいことを
ちゃんと口にしてみる、

大切であり、自分を楽にすることだと実感しています。

言えないからもんもんとして、それでも我慢しているから不満ばかりが溜まってしまう。

今まではその繰り返しでした。

 

これからは自分の気持ちを無視しないで、どうせなんて思わず、
まずは口に出してみる。心掛けたいと思います。

 

※「ジャーニー」では、本当の気持ちを実際に口に出して、イメージの中の相手に伝えます。

 

36才 女性

Follow me!