【お客様の声】正しさにこだわっていた自分から解放されていってます。

正しさにこだわっていた自分から解放されていってます。

 

◎当初のお悩み

何かを決めるときに、いつも迷ってしまう。

自分の決断が正しいのか、間違っているのか?わからない。
人に何か言われ、理不尽だと感じていることさえも、
もしかしたら理不尽だと思ってしまう私が悪いんじゃないかと思ってしまう。

自分の思っていること、考えていることが信じられない。

 

◎セッションを通して気づいたこと

「正しい、間違っているにこだわる必要もない」
「いい子」になる必要もない」

こんな言葉がセッション中、ハイヤーセルフから言われた言葉でした。思わず笑ってしまった。

正しくないといい子じゃない。こういう思い込みがべっとりと張りついていて、
いつも、
こんな気持ちを持つのは正しいんだろうか? とか
この決断は正しいんだろうか? とか
悩んでしまい、結果自分の本意とは違う選択をしていました。

結果、イヤな気持ちのまま我慢して仕事を続けることになったり、友だち関係もそうでした。

 

◎あなたの変化は?

正しさにこだわっていた自分からどんどん解放されていってます。

以前よりぐっと自分の選択を信じることができるようになりました。
正しいというより、自分にとって心地よいが大切だということに気づきました。

いつも正しい、間違いで判断していた自分の行動でした。
「間違ってしまった」と感じたときの罪悪感と自分を責める気持ちでいっぱいでしたが、
間違ってもいいのだ。自分がどうしたいかが一番大切なんだということ。
それを基準に生きた方が断然楽!ですね。

 

36才 女性会社員

 

 

Follow me!