【お客様の声】「婚活」がうまくいかず落ち込みと焦りの毎日でした。

 

「婚活」がなかなか上手くいかず、落ち込みと焦りの毎日でした。

大学時代の友人が次々と結婚していき、
幸せそうな姿がうらやましくて、「婚活」を始めましたが
なかなか上手くいきませんでした。

子どもも欲しいので、そんなにのんびりしていられない年齢となり
週末はほとんどの時間をお見合いで使う状態。

でもそれだけ時間やお金をかけても
相手の方と実際にお会いして話してみると
趣味や話が合わなかったり、
いいなあと思える人と出会えても、
2回程デートをすると、断られたりして

「女性としての魅力に欠けている」からだと考えて、
カラーコーディネートやメイクも学んだのですが
状況は変わりませんでした。

こんとなことが続いて自信を無くしてしまいました。
頑張りたいって思っても心がついていきませんでした。

思い切ってセッションを申し込んで本当によかったです。

“上手くいかない理由がすべて自分にある”という思い込みが
ずっと自分を苦しめていました。

「婚活」で自信を無くしたと思っていましたが、そうではなく
もともと自分の対するイメージが低かったと初めて知りました。

だからデートでも必要以上に“良く見せたい・良く思われたい”が強くて
変なテンションになってしまってたんだ!

その無理してる感じや違和感が、相手にもきっと伝わっていたんでしょうね。

今は「婚活」をいったんお休みして、週末はゆっくりと過ごしています。
心にもゆとりが生まれてきました。

33才女性

初めてセッションに来られたときの印象、それは

つらそう。ピリピリした感じ。

元気な笑顔でお話をされていたのですが、私には心がつらそうに感じられました。
無理してる感じが伝わってきました。

 

初めてなのでとても緊張されているかもしれませんが、
ここは無理せず、話したいと感じたことだけ話してくださって大丈夫。

そうしてゆっくり、ゆっくりと、セッションを重ねるごとに
Kさんは様々なことを話してくださいました。

 

初めは言いたくないって思っていた、自分が自分に持っているイメージや
人と比較して、”劣っている”といったコンプレックスなど。

心の奥に隠していたそういったものをいったんで口に出してみること
それらについてのセッションを行い、
自分がすっかり思い込んでしまっていたことに気づいたり
繰り返していくことで、Kさんの自分についての見方が変化していきました。

 

自分についてどんなイメージを持っているのか?
私たちはそのイメージ通りの現実を引き寄せます。

「ジャーニー」セッションは、その人の源(本質)と出会うワーク。
誤解を一枚、一枚外していったとき、
最も美しいその方の「源」が姿を現してきます。

 

それは私たちセラピストにとっても感動的な
そして自分自身にも癒しが訪れる、奇跡の瞬間です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください