【ご感想】自分の周りをシンプルにしていくことで、お金の使い方がわかった

※こちらは私のセッションをお客様の感想とともにご紹介しています
【セッション】継続セッション3か月

今日は「お金」についてお悩みをお持ちのクライアントさんから
セッションのご感想をいただきました。

————————————————-
今までは「安物買いの銭失い」って感じでした。

持ち物を減らしたことで
それを大切に扱う意識を持つことができて
そのことでかえって無駄使いが減りました。

自分の周りをシンプルにしていく作業で
やっと、お金の使い方が分かってきました。
————————————————-

 

クライアントさまのお悩みは「衝動買い」が多いこと

仕事帰りにデパートやスーパーに寄るのが楽しみ
という彼女

そこで売られている限定商品やセール品。

 

飛びついて、つい買っちゃうのです

店員さんに勧められると断りきれず、買っちゃうのです

 

買ったあとで、あんまりすきじゃないとか、いらなかったとかに気づいて
結局捨ててしまうこともよくあったそうです。

部屋は細かいものでごちゃごちゃしていて、元々持っているのに
それに気づかずまた買っていることも。

 

これだと物が増えていくばかり・・・

 

セッションではまず最初に、「今持っているものリスト」を作っていただきました

 

う~ん、出てきましたね、同じようなものが。

それまでは自分の持ち物をしっかりチェックしたことがなかったクライアントさま

実は、持ち物を見直すことは「自分を見つめ直す」

これにもつながるんです

 

持ち物を見直したら、次は捨てるものを選ぶ

・どんな部屋にいたい?

・どんな部屋ならくつろげそう?

・どんな色合い、雰囲気?

・・・どんどん具体的にイメージしてもらいます

 

毎日使う食器や、ベッドメイク、カーテン、タオル・・・

どんな状態が一番くつろげるんだろうか

こんな想像をしていくと、必要でないものはだんだん明確になってきます

 

そして捨てる=手放す

物の少なくなった、シンプルな部屋でしばらく生活していると心も落ち着いてきて
心が落ち着いてくると、衝動買いの回数も減ってきました。
(もちろんご自身も、デパート通いは自重されてました)

 

作家ドミニック・ローホーさんは著書、
「ゆたかな人生が始まるシンプルリスト」の中で

“一つだけあればいいもののリスト”

これを作ることを提案しています。

ひとつだけあればいいもののリストをつくることで、
それが本当に必要なものなのか、常に意識することができます。
快適さやゆたかさというイメージに、変化が起きることでしょう

―――☆ 日本語訳:笹根由恵氏

 

ひとつだけにすることで、それを大切にする気持ちが生まれます

ものを大切にする=自分を大切にする

私たちの心の世界と外の世界は繋がっているんです

 

部屋にスペースを作ったら心にもスペースができて、
やらなきゃいけないことが減った

私にもこんな経験があります

おかげで毎日、~しなきゃ!のストレスから解放されましたよ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【ご提供中のセッション】

初回カウンセリング  → こちらをクリック

継続セッション → こちらをクリック

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です