【感想】「頑張ります」が口ぐせでした。

セッション名:継続セッション

頑張るってことを無意識に言ってたことを発見した
最近はこのことに気がついて言わないようにした。

頑張るって言って、結果が伴わないことに
ひどく落ち込んでしまっていたから。

自分を鼓舞する意味でも使っていたんだろうけど
結果としてできなかったらせめてしまうから(自分を)

頑張るって言わないといけないような気がしてました
やる気を見せなきゃいけないと考えていました

脅迫観念?みたいなものかな

やってみますでいいんだなって最近思えるようになった

 

う~ん、私にもそういうところあったな

「頑張ります!」って言わないとダメ。
やる気がないと思われるんじゃないか・・・

そんなことを考えて、
よく「頑張ります!」って、連呼していました。

逆にこれが、
結果が出せなかったらどうしようってプレッシャーに

「頑張りますって言って、口だけかよ!」

って、言われてしまうこと恐れていたんです

「頑張る」宣言した直後はパワーあふれているのですが、
だんだんパワーダウンしてきて・・・

おまけに人に助けを求めることができなかったのです
相談できなかったのです

助けを求める・相談すると頑張っていないみたいで
宣言から大きく外れるって気がしていたんです

自分で何とかしなくてはいけない

「頑張る」宣言しなくなると両肩に入っていた力も
プレシャーも少しずつ無くなってきて、
周りの人も声をかけやすくなるのか

「大丈夫?」って言ってくれるようになりました

「大丈夫?」って言われると、「ごめん、手伝って」と
こちらも言えるようになり、
コミュニケーションがスムーズになりました。

感想をくれたKさんも、最初のころは肩に力が入っているような印象でした。

セッションを追うごとにその力が抜けていき、
柔らかい雰囲気に変化していった彼女。
次はどんな発見をご自身の中にされるか
楽しみです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください