【感想】私、嫌われてる?(職場の悩み)

※こちらはお客様の感想をご紹介しています
【継続セッション】2か月目

--------------------+

私がその人のことをどう思っているのか?

この質問に心がドッキリとしました。

私がその人のことを好きではないこと

それを認めたくない自分がいることも。

セッション後の職場では、その人の言葉や
態度を気にしすぎることが少なくなってきています。

「嫌いでもいい」と開き直れると
堂々としていられます。

前は相手を気にしてばかりいました。

--------------------+

 

クライアントR子さんのお悩み、それは

 

職場で私のことをよく思っていない人がいて

その人と一緒に仕事をするのが苦痛

 

私のことをよく思っていないから、仕事に協力的でない

こちらが忙しくしていても。手伝ってくれるわけでもなく、おしゃべりしている

きっと、私の事が好きでないからだ

 

Q:どうして、そう感じたのか?

 

言い方だったり、態度だったり・・・

 

でも、実際のところ「嫌い」なのか、真実はわからないのです

相手が自分をどう思っているのか、それは相手にしかわからない だから

 

そこに自分の気を取られるより、そのことに心が乱されるより

 

あなたはどうなのでしょうか?

あなたはその人のことを、どう思っていますか?

その人が好きですか?

その人と一緒にいたいですか?

 

R子さん

「私も、あまり好きじゃないかも」

 

こんな気持ち、認めたくない。自分が悪いような気がして・・・

 

「私はあなたを好きじゃない」

 

まずは受け止める

 

嫌いなのは相手じゃなくて、私の方

自分の心の中の好きじゃないことをまずは認めてあげること

 

好きじゃない

嫌い

 

これって、悪いことじゃない。自然に湧いてくる感情

だから、まずはこの気持ちを受け止めて

 

この気持ちが「ダメなもの」って決めつけてるからツラくなる

 

セッションでは、この「嫌いな気持ち」をイメージワークで

いっぱい表現していただきました。

 

R子さんも言っているように

「相手の態度が気にならなくなる」

 

“嫌われている”=相手が主語 から、“嫌い”=自分が主語 へ

 

相手がどうなのか より

私がどうなのか

こっちの方が大切。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です