【私の体験】ほめられても、受け取れなかった私。セルフイメージが低いと・・・

【私の体験】ほめ言葉に弱い・・・

私、めっぽう「ほめ言葉」には弱かった・・・

 

照れてるんじゃない
どう、反応したらいいのか、全く分からなかった。

 

日常会話の中で、すごいね!って言われても、

はあっ?? 何が?? という感じ。

 

一番困ったのは、
私の舞台を観に来てくださったお客様からの感想の言葉

よかったわよ!って、笑顔で言ってくれた時など、正直

どうしたらいいものか
どう受け止めたらよいのか・・・

それでも何らかのリアクションをしないと変だと思ったのか
ありがとうございます!!
って、作り笑顔を返してた。

どこがいいのか?
何をもって、いいというのか?
少しもよくないじゃない!

中途半端。私がイメージするものじゃない。
お金(チケット代)をいただいて、申し訳ない。

こんなことばかりが、頭の中を巡っていたので
ほめられても少しも喜べなかったのです。

こんな自分なんて・・・
という自分に対する卑下と、

私なら、もっとできるはず!
という自分に対する過大な期待

もちろん、何かのモチベーションにはなったこともあるけど

いつも何かに追われているようで、
いつも結果ばかりを気にしているようで

変化していく自分を楽しめなかった。

ああ、わたし、これができるようになったんだ。
少し、成長したかも♪

てなこと、たぶんたくさんあったと思う。
でも、全く記憶に残っていない。
今もよく思い出せない。

セルフイメージが低いと「変わろう」とすることばかりにやっきになって

「今」という時間を楽しめない

私たちは一瞬一瞬「今」を生きている
次の瞬間はすぐ「今」になる

だから、ずっと「楽しめない」そして
「何かに追われている」
時を過ごしていたのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です