【私の体験】そんなこと自分で考えてよ!① わたし、こんな人でした

人に厳しいモンスターだった私(職場編)

職場での私の体験を一つ

舞台に立ちながら、派遣社員として仕事をしていたころ。
30代を少し回ったくらい

もともと独学でパソコン操作を覚えたりして、
オフィスワークにはなかなかのスキルを持っていました。

あるとき、年度末の繁忙期で人出不足となり
私の所属するグループは新たに派遣社員を雇用することに。

やってきたのは23才のかわいらしい女の子
社員さんたちは手が離せないので、
私が業務を教えることになりました。

お客様からいただいた申込書を専用の端末に入力する。
これがお仕事

 

最初からめいっぱい伝えちゃうと、
たぶんいっぱいいっぱいになっちゃうだろうな・・・

そう考えた私
業務をひととおり説明するための一週間の予定をつくりました。

毎日すこしずつ、覚えてもらう。
その方がちゃんと覚えられるから。これが大切。

 

まだまだ若くて、会社員としての経験も半年ほどだった彼女

もしかしたら、甘えん坊さんかな?
そんな印象を覚えながら、日々は過ぎていきました。

 

実は、ちょっと心配だった
というより???だったことがありました。

彼女、私の説明中に全くメモを取っていなかったんです

端末操作用のマニュアルなどありません。
それほど難しい行程はないから。
だからメモを取っていくだけでいいのです。

どこのボタンを押したらいいのか、
間違ったらどうすればいいのか
全く、メモしていなかったんです

大丈夫なのか??この子
本当に覚えてる??

彼女への研修予定はどんどん過ぎていきます

そのうち、私の心の声はこんなことを言うように。

たぶん無理だろうな。この子、結局覚えてないだろう
知らないよ。もし、覚えてなくても、私助けないから

そして、かなりのイライラを抱えていました。

でもそんなそぶりは見せまいと、
優しいふりしてたんです

次回に続く

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください