【セルフイメージ】コップの水はどれくらい?- 頑張ってしまうあなたへ

自信が持てないと悩むあなたへ

理想の自分というものがあるんだけど
それに向かって努力しているんだけど
少しも近づいていない気がするんです。

努力してもムダな気がして、
最近は挑戦してみることさえやめてしまいました。

どうせムダ って思えてくるんです。

でも、このままじゃイヤだという気持ちもあり
焦ってしまい、それが苦しい。

 

理想のわたし

そこに近づきたくても、近づけない
努力が足りないから

『自分には何かが足りない』

これが自分に自信を持てない人の口グセ、心の独り言

自分に自信が持てない人は
自分に対して厳しい目を向けてる。
自分に対してとても低い評価。

評価が低いから、それを補おうとして頑張る

『自分には何かが足りない』

もし、あなたに、こんな口グセ、心の声があったなら

コップの水のお話をご存じですか?

コップの中に半分の水が入っている

 

もう、半分しか入っていない

まだ、半分も入っている

 

どちらが、あなたの心の声に近いでしょうか?

しか入っていない なのか まだ入っている なのか

コップとそこに入っている半分の水
状況は同じ。それをどうとらえるのか?

「しか入っていない」は、ない部分に注目し

「も入っている」は、ある部分に注目しているんです。

 

中の水を自分の「資質」「才能」「強み」に例えてみると

どうでしょう?

「足りない」から、補わないといけない

「ある」から、それを生かしてもいいし、
もう少し足そうでもいい。

 

コップの水、半分しか or 半分も

 

さあ、あなたはどちらのタイプでしたか?

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください