「過去の自分」が今を作ったのなら、「今の自分」が未来を創る

今考えたら、思い出したら、それはとっても小さな痛み

「何でそんなことで」

って思うかもしれません。

もしかしたら、あなたのその小さな痛み
覚えていない、忘れてしまった。
そんなことかもしれません。

でも、

「そんなこと」が知らず知らずの内に
今のあなたの心のブレーキになっている

こんなことが実は多いのです。

 

言いたいことがあるとき、やりたいことがあるとき
断りたいとき

心の中に起こってくるざわざわした感覚

不安のような、怖れのような

そんなとき、心の中の小さな痛みが
忘れたと思っていた小さな痛みが

分かってもらえないかもしれない
上手くいかないかもしれない
嫌われるかもしれない

って、小さなひとり言をつぶやいてる

あまりに小さなひとり言だから、聞き取れない
漠然とした不安やモヤモヤとして感じるだけ

その不安やモヤモヤがあなたの行動を躊躇させる。
あなたの行動を制限する。

そして、結果はいつも同じ景色

自分では意識していないのに、自動的にスイッチオンになる

思考パターン・リアクション

「今」がそうなら、そこには「過去の自分」の残像がある

「今」を変えたければ、「過去の自分」を終わらせること

 

小さな痛みの声を聴く

あなたを守るために立ち上がっていた、頑張っていた
小さな痛み

もう二度と傷つかないように、悲しまないように

そんな小さな痛みを受け止めてあげましょう
ねぎらってあげましょう

そして、小さな痛みに協力してもらいましょう

これからどうしていくか、どうしたいか
話しあってみましょう。

 

そうすれば、あなたの「今」が変わり

「未来」も変わるから。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です