一致させることで生き方が楽になります~「私が知る私」と「見せたい私」

こんにちは。メンタルトレーナー かおりです。

今日は平昌オリンピック最終日
大好きなフィギュアスケート エキシビジョンがありました

競技とは違った、それぞれのスケーターさんたちの個性の花、満開でした!

見逃した方、よろしければ3/4まで配信中です
↓ティーバー(民放放送局が無料配信しているサイト)
https://tver.jp/gorin

全力で戦ったアスリートの皆さま、お疲れ様でした!

 

今日は「自分が知っている私」「人に見られたい私」について

 

テレビで報道されている事件について、容疑者(犯人)とされる人について
知人や近所の人たちに取材している様子が流れることがあります。

そして、時々

「あんないい人が・・・信じられない・・・」というコメントを聴くことがあります。

インタビューされている人たちは、本当に驚きの様子
普段の人柄からは想像もできないような事件なんでしょうね。

 

人はその人のイメージ通りの生き方をする

心理学ではこんなことが言われています。

では「その人のイメージ通り」とは?

演技の先生でもある心理学のお師匠がこんな話をしてくれました。

ある女性のお話。

 

その女性はとても信心深い人。ボランティア活動も積極的に行って
地域のため、生活の貧しい人のため、忙しい毎日を過ごしていたそうです。

そんな彼女がある日、殺人の罪で逮捕されました。ホテルの一室で男性を殺したそうです。

その男性とは面識がなく、行きずりの関係。
彼女はときどきその日出会った男性と一夜限りの関係を持っていたということでした。

 

師匠はこの話をしたあとにこう続けました。

「もし、彼女が『私は汚れている、価値がない』そんなイメージを心のどこかに持っているとしたら
このイメージを払しょくしようと躍起になる。それがもしかしたらボランティアや信仰心だったかも。」

 

「でも、それは人に見せているイメージであって、心の底では『汚れている、価値がない』が
自分のイメージだから、自分が持っているイメージに合わないと、
『本当の私はそんなんじゃない!』ってバランスを取ろうとするんだよね。」

 

「しかもバランスを取ろうとするのは無意識のところだから、コントロールができないこともある。
本人も全力で暴れ出す『汚れている、価値がない』を押し込めようとするんだけど、
ある日爆発してしまうんだ。」

 

この話を聴いて以来、様々な事件の背景に興味を持つようになりました。(不謹慎をお許しください)

なぜ、それは起こったのか?

事件の背景にある生い立ちを含めた人間関係。
これは現実の事件でも、物語の中の事件でも同じ。

そして、私自身にも同じことが言えました。

 

私はバカだ。価値がない。そのままでは愛されない人間

だからいい人をずいぶん長い間演じてきました。(演じるなら舞台の上にしなさいって!)

人から褒められても(私じゃない)って心の中で独り言がグルグル回っていました。

そして、どこかでぶち壊しちゃうんです。必ずと言っていいほど。

それまでニコニコしていた私のブチギレに、周りはびっくりしてました。

もっともそれ以前に、私が「見せたい・見せている私」に違和感を覚えていた人
たくさんいると思います。

 

自分の中の「私はバカだ。価値がない。そのままでは愛されない人間」というイメージを
受け入れることができるようになって、ブチギレがずいぶんと減りました。
(そういえばこのところブチギレた記憶がないな)

人に必要以上に気を遣わなくなったし、イヤなものを我慢して受け入れることも少なくなってきました。

以前は、“イヤ”を相手に言うと相手が気を悪くするんじゃないかって考えてしまい
そうなると「嫌われたくない病」が始まるんです。

心の中てはとてつもない違和感を感じながらも、ヘラヘラ笑っていたり、同意したり・・・

 

これをやめてみると、どんどん自分の感覚が鋭くなっていって、
そうなると今度は人との関わりで 何となくの違和感をキャッチして、
「お茶しましょう」が常套句のセールスにもお断りができるようになりました。

以前はこれ、できなかったです。
サインまでしてクーリングオフとか、悪いからでそのまま入会とか。

 

素敵な私。腹黒い私。どんな私も私なんです。
それを受け入れると、「見せたい・見られたい私」はぐっと減る。

自分の内側にある色とりどりの自分。どれも素敵な私の一部。
それらは私たちの“感じる”をより豊かにしてくれます。

 

もし、あなたが今「見せたい・見られたい自分」とのギャップに悩んでいるのなら
自分の持つイメージ(セルフイメージ)のピースの一つ一つを集めてみませんか?
つなぎ合わせてみませんか?

あなたが思うより、ずっとあなたは奥深くて、ユニークな存在なんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です