「わからない・・・」って、それわかりたくない、考えたくないんじゃない?

こんにちは。メンタルトレーナー かおりです。

その「わからない」は「考えたくない」かもしれない

今日はそんなお話を

以前、私の回りに「わからない」を連発する人が何人かいました

「どうしたいの?」

「わからない・・・」

この繰り返しでした

(何で自分の事なのに、わからないんだろう??)

とそのときの私

腹の中でイライラ虫が増殖していましたね。

今そのことを振り返って、そしてセッションで様々な方をお会いするうち

「わからない」っていう言葉

「本当にわからない」場合があれば、「考えたくない」「わかりたくない」

こんなケースもあることに気づきました。

 

「本当にわからない」人

最初はわからなくても、何か糸口はないかと勇気をもってトライして
そして、自分なりのそのときそのときの答えを見出していく

しんどいこともありますよ。でも「わからない」ままがイヤなんです。
だから乗り越えようとします

ゲロッと思うような自分の嫌な部分もしっかり見つめて
そして、そんなブラックな自分も受け入れることができるようになっていく

でも

「わからない」=「考えたくない」「わかりたくない」

こういうスタンスの人、または状態のときはやっぱり避けちゃうんですよね。
目の前の心の壁を。

怖いから
なりたい姿になるためにはやらなければならないこともあるから

 

それを怖がるんです。やりたくないんです。

それを「わからない」って言葉で片付けようとするみたい

 

「自分はやりたくないから、他の人に変えてほしい」

でもツライのはいや
向き合いたくない自分と向き合うのはイヤ

そしていろんなセミナーに参加したり、セッションを受けたり・・・

でも、悩みはいつも同じ
起こる問題もいつも同じ

 

う~ん、難しいですね。
だって実際に動くのは、決めるのはご本人だから
私たちはそのサポートをするだけ

ご本人に越える気がないなら難しいとなります

でも焦らないでくださいね
もしかしたら

まだ受け取る準備ができていないのかも
今準備中なのかもしれないから

私なんぞ、20年前に初めて心理学と出会い
それから16年たって、やっとその時言われていたことが
腑に落ちてきました

20年前は、ふ~~ん、そうなんだ・・・
知識ばっかり増えて
どこかで自分のこととは思っていない
そんな状態でしたよ

内面で向き合わなかった問題はいずれ運命として出会うことになる。
by ユング(心理学者)

まさにこの通りになりました。
↑言っときますけど、結構つらいものですよ

「わからない」を連発する。そんなクセが日常にあるとしたら

どんな意味の「わからない」なんだろう?

って、ほんの少し自問自答してみるのもいいかも

心の壁、越える準備が始まりますから

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です