何をやっても長続きしない…こんな理由もあります

こんにちは。
メンタルトレーナー かおりです。

2月に入って初めての週末
このところ、大学受験が重なっているようで
家の近くの大学でも、朝早くから誘導の学生さんがプレートを持って立っていました

寒いのに、ご苦労様です!

昨年の同じころ友人であり、クライアントさんのお子さんが受験をするということで

やっぱり母親なんですね。あれこれ心配なことばかり

「じゃあ、その落ち着かない気持ちからセッションに入りましょう」

ということでセッションをしたことがありました

 

お子さんは無事、第一志望合格!

次のセッションではすっかり落ち着いたお母さんになっていました

 

今年受験を迎えるお子さんを持ってらっしゃるお母さん

深呼吸。深呼吸。ですよ。

 

さて、今日は

「何をやっても長続きしないんです・・・」

というクライアントさんのお話

 

今の仕事派遣だから、これからのことを考えて、何か一つ資格を取りたいって思っているんですけど
途中でやめてしまうんです

最初は、がんばろうって思えるんだけど、3か月くらいすると、やる気がなくなってしまって
フェードアウトなんですよね

どうしたら、続けられるようになりますか?

 

やりたいことはあるのに、なかなかつづけられない
やろうと決めたことが続かない
いつのまにか、フェードアウトしてしまう

こういうお悩みをお持ちの方いらっしゃいますか?

そして、続けられないことで自分を責めてしまう

こんなお悩みもあるかもしれませんね

 

どうして決めたことが続けられないのか。今日はその理由の一つをお話します

まずは、質問から

Q:あなたは自分についてどう評価していますか?

・今の自分ではダメ

・自慢できるものなんてない

自分を「ダメ」だと思っている人は、実は「自分ができないこと」をやろうとするんです

自分ができないことをやろうするとそれはできないことだから

ああ、やっぱり自分が思った通りの「ダメ」な人間なんだ

ってことを、証明できるんです

人は、

自分が持っているイメージ通りの行動をするようになっている

だから、自分のことを「ダメ」だと心のどこかで思っているとしたら、

そのイメージどおりの行動をするんです

自分を変えようと思ってスキルアップに励んだりするけど、それは実はとても居心地悪いのです

だって、自分のイメージとは違うから

 

じゃあ、「三日坊主」になれないようにするにはどうすればいいんでしょうか?

では、また一つ質問を

Q:やろうと思ったこと、すぐにできそうなものですか?

いつもより少しだけ踏ん張ればいいことでしょうか?

ひょっとして、

大きな目標を設定していませんか?

 

たとえば、

毎朝6時に起きて、英語の勉強を2時間やる

今までの生活が、夜12時まで起きていて
朝8時に起床、急ぎ足で出勤

これが日常になっているならいきなり2時間前に起きるということは
とてもハードルの高い目標になっていませんか?

ここにも「ダメ」を証明するための仕掛けが無意識の中にされているんです

 

まずは、自分がすぐできそうなところから探してみてください

無理しなくても、心のエンジンをブンブン言わせなくても

できる範囲のところからそして、これを続けていくと
あなたの中に自信が湧いてきます

自信がついてくると「ダメ」なあなたが小さくなっていきます

結果、スキルアップにつながるんです

まずは、すぐにできる一歩から

これが大切

もし、それでもモチベーションが保てなかったら、一人でやろうとするのではなく
誰かと一緒に挑戦して、お互いを励ましあったり
するのもいいですよ

私たちコーチはそんな方をサポートしています

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です