「正しい・間違い」にこだわると、いつまでも決められなくなる

こんにちは。
メンタルトレーナー かおりです。

今日は 「決められない」、「決める」のを避けてしまう

そんなお話を

 

何食べたい? いつにする? どこにする? どうする?

何でもいい いつでもいい どこでもいい わかんない

 

私たちの人生って考えてみれば選択の連続です

食べるもの 着る服 から通う学校

就職、付き合うパートナー 結婚する相手 住むところ
・・・

それが自分の将来、人生に大きく影響することなら
なおさら慎重になりますよね

そりゃあ迷いますよ
だって、選ぶんだから

ときには人に意見を聴くことだってあります

自分の考える世界とは違ったものの見方がそこにはあったりするから

 

でもね、あまりにも「決められない」って

ツライですよね。しんどいですよね

そして、これが長く続くとなると、ず~っと頭から離れなくて
何だかモヤモヤしてストレスがたまります

 

こんな「決められない」生活が長く続いている

なぜでしょう?

それにはこんな理由があったりします

「正しいか間違いかにこだわっている」 ってこと

自分の決めたことが正しいのか間違っているのか

失敗したくない イタイ目にあいたくない 損したくない

だから、正しい答えを出さなくては!

 

この気持ちがあまりに大きいと、自分で決めるのを放棄して
人に決めてもらおうとします

スピリチュアルなものだったり、占いだったり

※決してスピリチュアルや占いが悪いってことではないんです

決められないから、誰かに決めてもらおうと、通いつめたりすることも

 

物心ついた時から テストだの、通信簿だの、受験だの

○×、点数のつけられる世界に長くいたので

何が正しくて、何が間違っているのか

そこにこだわってしまうんです

自分の判断や感覚を信じてあげられなくて、「正しい」ものを探そうとするのです

「答えは自分の外にはない」

自分の人生に○(幸)×(不幸)をつけられるのは自分だけ

 

あなたの感覚を研ぎ澄ましてみましょう
あなたの好き・嫌いを意識してみましょう

そうすればおのずと「何を選ぶ」かが、自分でできるようになってきます

それが

あなたらしく生きるということ

だと思います

 

って、偉そうなこと書いてますけど

私もその昔スピリチュアルにどっぷりで

ある日、「自分の人生は自分で決められる」って、言葉がふって湧いてきて
そこで、はたと気づいたんですけどね

「答えは自分の外にはない」ってことにね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です