頼まれたら断れない・・・断らないことで何を避けていますか?

こんにちは。
メンタルトレーナー かおりです

 

「上手く断れないんですよね・・・」

私のクライアントさんにこんな体験をされている方がいます

 

交流会やお茶会、セミナーによく参加している彼女
そこでは名刺交換やフェイスブックでお互いの連絡先を交換しています

しばらくたつと、そこで出会った人からさまざまなお誘いメールが

「お試しセッション受けてみない?」
「今度私もお茶会するから、来て」
「ランチでもしませんか?」

その一つ一つが断りづらく、料金も高くないので、彼女お呼ばれを受けるそうです

でも行った先で 何かを必ず勧められて、これも断りきれず
興味のないもの、欲しくないものも購入してしまう

この繰り返し

 

こういう経験って、ありませんか?

私もこのクライアントさんと一緒で、以前は断ることができず
いろんなものを買ったり入会してました

 

断れない・・・

そんなあなたの心の中は

できれば断りたい・・・でも、断ったら何と思われるか心配・・・

なんて、言葉が渦巻いてはいないでしょうか

 

断れない人には実は優しい人が多いんですよね

相手を「がっかり」や
時には「怒り」を感じさせたくないという思いから
自分に負担がかかるとしても、、、、つい引き受けてしまう

自分のことを後回しにして、相手の望みをかなえてあげる
そんなあなたは「犠牲」の人生を歩んでいるかも

 

もちろん!
相手の要求、要望に何のためらいもなく「はい!」と引き受けられるのなら
それはとても素敵なこと

でも、「はい!」というあなたの心の中が

断ったら、嫌われちゃいそうだから
断ったら、付き合いの悪い人だって思われそうだから
断ったら、雰囲気が悪くなりそうだから

と、騒がしいのなら

「引き受ける」というコミュニケーションだけではなく「断る」というコミュニケーション
ぜひ! 加えてみてください

 

私たちは相手の反応までコントロールすることはできないのです

相手の感情は相手のもの。そこに責任を持つ必要はありません
断ったからと言って「相手から嫌われる」とは限らないのです

 

断らないことで、あなたは何を避けていますか?

 

 

NOということはあなたを理解してもらうためにも大切なコミュニケーション
あなたの想いを相手に知ってもらう大切なチャンスなのです

正直に そして 誠実に あなたの優しさをもって
相手の方に伝えてみてください

「勧めてくれて、ありがとう。でも、ごめんなさい」

Follow me!