その人がどうしても我慢できない・・・それは見せたくないあなたの一部かも

セルフセラピーカード

こんにちは。
メンタルトレーナー かおりです。

私のセッションについて
少しご紹介します

対面セッションでは、ときどきカードを使ってのワークをしています
イラストのカード、写真のカード、文字だけのカード
そのときのクライアントさんのお悩みやご様子で
カードを使い分けています

これが
人間の想像力ってすごい!
と思わせてくれる瞬間なんです

カードを見た瞬間 「あっ!」と即座に反応される方や
すーっっと涙を流される方もいらっしゃます
それまではたくさんお話されていたのに
一瞬にして静まったり、言葉少なや会話のスピードが落ちたり

何かがクライアントさんの心の中で起こっているんですね

今日のカードは「セルフ・セラピー・カード」より

「あんな人にはなりたくない!」 愚痴満載だった私に 
ハンマーのごとく振り下ろされたカードです

セルフセラピーカード

セッションで使うセルフセラピーカード

「シャドー」
unconscious(無意識)のグループに所属のカードです

この絵の中に、何が見えますか?

オレンジの服の女性と左側には
角のある長い爪を持った怪物のようなもの?

女性の足元をみてみましょう

どうやら怪物とつながっているような・・・

このカードが意味するのは

自分の持つ影の部分

自分が「してはいけない」と思い、禁止していることを表しているんですって!
(はぁ~、イライラしてきた・・・はい、認めますよ! 泣)

私が「嫌だな」と思う人 「近づきたくない」と思う人 それは

すぐに感情をあらわにする人(怒り)
TPOを考えず、腹が立てばそれを何の躊躇もなく口にする
それで場の雰囲気が一変

こういう人、苦手なんです お近づきになりたくない が正直な感想

以前こんな「怒りマン」を近くに持ち
コーチにその悩みを話したとき
奇しくも引いたカードなんですね
(ずいぶん後にトレーナーにこの時のことをゲラ笑されましたけど)

じゃあ私が普段から怒りもなく、いつも平穏で
全てのタイプの人に対して、心の底から笑顔でいられる

って、無理にきまってるじゃない!

あるんですよ、しっかり怒りが
でも出さないだけなんですよね
だって、それ出したら

・きっとみんなに嫌われるに違いない
・きっとみんなが嫌な思いをするに違いない
・きっとこの場が雰囲気悪くなるに違いない

って考えてるから

だから、本当は 「怒」 なんだけど、笑ってごまかしてたんです

そういう私だから神のお導きなんでしょうかね?
「怒りマン」にお目にかかること、本当に多いです

来た~っ!(← と織田裕二張りに心の中で叫んじゃってます)

シャドーはその人の「禁止」や「抑圧」を見せてくれるもの
またの名をその人に変化のチャンスを与えてくれるもの

自分の中の「禁止」や「抑圧」を受け入れたとき
実在する目の前の「怒りマン」が自然に受け入れられるようになります

ハイ!
引き続き、修行を重ねてまいります

Follow me!