その選択を後悔にする? それとも気づき・学びとして感謝する?

こんにちは。メンタルトレーナー かおりです。

 

今日のテーマは、「後悔」

あのとき、○○しておけばよかった・・・

あのとき、あんなこと言わなければよかった
あのとき、こっちを選んでおけばよかった
あのとき、やっておけばよかった

なんて、後悔の念にさいなまれること、ありませんでした?

 

私ね、つい3年前まではこれまでのすべての人生を後悔してました

 

もっと勉強しておけば
ちゃんと就職しておけば
語学を身に付けておけば
あの人と結婚しなければ
あの人とつきあわなければ

 

大きなことから小さなことで。ああ・・・言い出したらきりがなかったです、ほんと

 

だから、すごく悲観的だったなあ。

いつも後悔ばかりしていて、今の自分に全然自信が持てませんでした

 

後悔ばかりしているから、何一つ、自分のいいところを見出すことができなかった

選んだことも後悔し。
選ばなかったことも後悔し。

 

どうして「後悔」するのか?

それは

別の選択をしていたら、今よりも結果はよくなっているはず!

って、思ってたから

でも、これってわからないですよね

はたして別の選択をして、それが自分の満足いく結果になったかどうか

先のことは誰にもわからない

だから、別の選択をしていたら、もっと悪くなっていたかもしれないのです

 

「後悔」

あのとき、○○していれば・・・

 

これは、過去にとらわれている状態

今が満足できないなら、充実できないなら

過去にとらわれて、後悔して、ずっと悩んでいるなら

 

「今」、この瞬間から選びなおしていけばいいのです

 

もちろん、その当時の選択肢と全く同じではないことが多いです

仕事だって、人間関係だって、パートナーだって、その当時と同じではありません

その当時だって、自分にとって「最善だ」と思える選択をしたのです

 

だから、今ぐるっと自分の周りを見渡して、自分の状況を見渡して

「今」できる最善の選択をすること。その方が人生はまた動き始めてくれます

そしてもし、「後悔」しているその選択が

自分に何かを教えてくれているとしたら・・・

どんなことなんだろう?

確かにつらかった、不愉快だった、腹が立った、イヤな思い出、悲しい思い出でしたが

その選択によって、自分は何を学ばせてもらったんだろう?

何を気づかせてもらったんだろう?

 

こんなことを考えて、改めて過去を見つめてみるのもいいかもしれませんね。

 

これを考えたら、結構出てきましたよ、私。

・自分の心と向き合うチャンスがもらえたし

・今から英会話勉強してるし

そして、セラピストになるきっかけをもらえましたから。

+- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

その選択をしたことで(しなかったことで)
あなたはどんな人に出会えたでしょう?

何を知ったのでしょう?

そして、それはその後の人生に どんな彩を与えているでしょう

+- – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

◇お知らせ◇

5/24・5/26 ワークショップが決まりました!

詳細はこちら↓
ワークショップ情報ページへGO!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【ご提供中のセッション】

メニューページへGO → こちらをクリック

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です